利食い

ハイローオーストラリアの出金方法完全版

ハイローオーストラリアの出金方法完全版
データウィンドウに値が出力されるインジケーター

【ハイローオーストラリア対応】バイナリーオプション自動売買システム

バイナリー自動売買システムハイローオート

ハイローオーストラリアからのメール

こちらはハイローオーストラリアからの凍結連絡メール

ただし表向きは禁止にはなっています

バイナリーオプション自動売買システム ハイローオートの特長を解説!

17通貨+仮想通貨とゴールドにも対応

ハイローオートはハイローオーストラリアで用意されている17通貨に加えて、ゴールドとビットコイン、イーサリアムなどの仮想通貨取引も可能です。

MT4とMT5両方のプラットフォームに対応

MT4とMT5

超高速エントリー&自動で再エントリーも可能

バイナリー自動売買ツール

対応できるインジケーターの数は業界随一

サインの値を読み込むバッファ型

データウィンドウに値が出力されるインジケーター

サインを読み込むオブジェクト型

こちらは値が隠されているオブジェクト型のインジケーター

MT4のチャート

アラートを読み取る方式でもインジケーターの自動売買が可能

そのためバイナリーオプションの自動売買システムを導入しても矢印がでなかったりすることがよくあるのですが、ハイローオートは世界中のインジケーターに対応するために「バッファ型」「オブジェクト型」の矢印を読み込む技術に加えて、そのどちらにも当てはまらずに動かなかったツールに対して「MT4のアラートを読み込む」という方法を加えることで対応幅を広げています。→Alert AUTO

サインがでたらすぐにエントリーするか次の足でエントリーするかの選択が可能

自動売買のエントリータイミング

自動売買のロジックを作っている開発者様によってはサインを出したらすぐにエントリーする前提で開発しているのか、サインを出て確定したらその次の足でエントリーする前提で開発しているのかが異なります

複数通貨、複数ロジックでの自動取引が可能

バイナリー自動売買ツール

また、少々動作は重くなってしまうのですが、MT4の個別チャートごとに取引画面を1つずつ作る独立した個別取引画面のスタイルをとっています。

インジケーターのパラメータ変更も可能

MT4のパラメータ設定

意外と知られていませんが、世の中にある9割のバイナリーオプションの自動売買システムは、 MT4上からのパラメータ変更に対応していません

複数のハイローオーストラリアのアカウントを利用可能

ハイローID切り替え

VPSを使ってハイローオーストラリアの自動売買も可能

また、24時間動かすことによって産まれるメリットが有りまして、世の中の勝ちつづけているバイナリーオプションの矢印インジケーターの勝率ですが、実はほとんどが「56%~62%」に落ち着きます。

【最新版】ハイローオーストラリアのキャンペーンと効率的な稼ぎ方

【最新版】ハイローオーストラリアのキャンペーンと効率的な稼ぎ方

ハイローオーストラリア新着情報

ただ、ハイローオーストラリアのキャンペーンはいつ行われ、どのように条件を達成するのか。そこを知らないと、あなたが損をしてしまう可能性も。

今回は、ハイローオーストラリアで行われているキャンペーンと、ハイローオーストラリア初心者がキャンペーンで有利に取引する方法について解説していきます。

現在のハイローオーストラリアのキャンペーンは3種類

現在のハイローオーストラリアのキャンペーンは3種類

ハイローオーストラリアのキャンペーンは「キャッシュバック」や「ボーナス」とも呼ばれる、ハイローオーストラリアの特典です。

  • 初回入金後のキャンペーン(5,000円)
  • 毎月貰えるhighlowポイント(最大5万円)
  • 特別なキャンペーン(最大10万円)

初回入金後のキャンペーン

初回入金後のキャンペーン ハイローオーストラリアの出金方法完全版
キャッシュバック額 受取時期
5,000円 最初の取引が終了後

その名の通り、口座開設後に初めて入金したユーザーに対して、もれなく贈られるキャンペーンになります。

キャッシュバック額は5,000円で固定なので、まずは最低入金額の5,000円だけ入金する方が1番多いみたいですね。私も最初は5,000円から始めました。

毎月貰えるhighlowポイント

毎月貰えるhighlowポイント

毎月の取引額に応じてハイローオーストラリアから翌月の頭に貰えるのが、highlowポイントのキャンペーン。

ハイローオーストラリアの出金方法完全版
取引額ランク キャッシュバック額
0円~999,999円 プレーヤー なし
1,000,000円~1999,999円 トレーダー 1,000円で3pt
2,000,000円~4999,999円 プロ 1,000円で3pt
5,000,000円以上 エリート 1,000円で10pt

「そんな100万も取引できない!」という方でも大丈夫。

入金額ではなく取引額に応じて貰えるポイントなので、勝ったり負けたりして取引を続けていくと、自然と取引額は貯まっていきますよ。

特別なキャンペーン

特別なキャンペーン

ハイローオーストラリアからは「特別なキャンペーン」と輪郭をぼやかしていますが、臨時のキャッシュバックだと思ってもらうと分かりやすいかも。

ただし、特別なキャンペーンは適用される人、適用されない人に分かれるので注意しましょう。

  • ハイローオーストラリアの取引でトータルで損をしている
  • ハイローオーストラリアの口座残高が0円である
  • ハイローオーストラリアで1ヶ月以上取引をしていない

要するに、ハイローオーストラリアで負けて損をしてしまった方に向けた、救済措置といった感じでしょうかね。

過去にはペイアウト率アップキャンペーンも

過去にはペイアウト率アップキャンペーンも

しかし、ハイローオーストラリアのペイアウト率が今よりも低い時代に行われたキャンペーンなので、今度実装されるかは微妙かもしれません。

もし今後ペイアウト率アップのキャンペーンがあるのなら、それは完全なる激アツサイン。

ハイローオーストラリア以外のキャンペーンは微妙

ハイローオーストラリア以外のキャンペーンは微妙

あまりこういう表現は好ましくないのですが、他のバイナリーオプション業者のキャンペーンは正直言ってハリボテです。

と言うのも、ハイローオーストラリア以外のキャッシュバック系のキャンペーンは、出金条件が課せられているんですんよね。

  • ハイローオーストラリア:キャッシュバック額と同額を使用
  • 他のバイナリー業者:キャッシュバック額の20倍以上が当たり前

つまり、キャッシュバック額を引き出せるのは不可能に近いってことですね。他社のキャッシュバックは初心者じゃなくても難易度が高いです。

ハイローオーストラリアのキャンペーンで有利に取引する方法

ハイローオーストラリアのキャンペーンで有利に取引する方法

そして効率的に増やすためには、逆マーチンでの取引がベスト。実際に私も、5,000円を5回の取引で30万円超えまで持っていくことに成功しています。

ハイローオーストラリアの出金方法!出金拒否の噂を徹底解剖

更新[2022/05/30]

ハイローオーストラリアの出金方法完全版
出金方法 銀行振込
出金手数料 無料
最低出金額 10,000円
出金にかかる日数 最短翌日
土日祝 未対応(出金申請のみ)
お問い合わせ 0120-951-847
(受付時間 平日9:00~17:00)

ハイローオーストラリアの出金のやり方

ハイローオーストラリアの出金のやり方の画像

ハイローオーストラリアの出金のやり方の画像

ハイローオーストラリアの出金のやり方の画像

ハイローオーストラリアの出金のやり方の画像

ここで注意して頂きたいのが、 受取人名と口座名義を同じにすること です。
ハイローオーストラリアで出金する場合、仮にバイナリーオプションで取引されている方と銀行口座を登録されている方が別々だとしても、 名前と口座名義が同じでなければ正常に出金が完了しません。

【要確認!!】ハイローオーストラリアの解約・退会方法を徹底解説!!

「バイナリーオプションのロジックの選び方が良く分からない」といった声をよく見聞きします。 バイナリーオプションの取引で必須となるロジック。 実際にGoogleやYouTubeなどで調べると、沢山のロジックが出てきますよね。 ここまで沢山あると、「どれを選べばいいのか」分からなくなるのは当然です。 そこで、今回は巷にあふれるロジックの中からどれが本当に使えるロジックなのかを「ロジックの開発者目線」で解説していきます。 本記事をお読みいただいた後は、「あーなるほど、ロジックってそうやって選べばいいんだ!」と納 .

ハイローオーストラリアの偽の公式サイト

ハイローオーストラリアの偽公式サイトがある?!騙されない為には?

バイナリーオプションをしている人のほとんどが利用するハイローオーストラリア。 実は偽の公式サイトが存在するということをご存知でしょうか? 今回は、ハイローオーストラリアの偽の公式サイトについてご紹介していきたいと思います。 まりてぃくす こんにちは、まりてぃくすです。 「ハイローオーストラリア」と検索すると沢山出てくる偽サイト。 もしかすると、みなさんも偽サイトからハイローオーストラリアに登録したのかもしれません。 これからハイローオーストラリアに登録しようと考えている方は、偽サイトについて .

ハイローオーストラリアで取引できる年齢制限

ハイローオーストラリアで取引できる年齢制限は?上限下限も解説!

国内・海外問わずに人気があるハイローオーストラリア。 バイナリーオプションといえばハイローオーストラリアと言われる位の人気の業者ですね。 ですが、そんなハイローオーストラリアを利用するには年齢制限があるのをご存じでしたか? 今回本記事では、利用できる年齢制限の上限・下限や年齢制限に引っかかってしまった方へバイナリーオプションが体験できる方法をお伝えしていきます。 ハイローオーストラリアの口座開設がまだの方は、以下のリンクをクリック(登録は3分・完全無料) ハイローオーストラリアの口座開設 まりてぃくすこん .

バイナリーオプションで仮想通貨ビットコインを使える業者は?

バイナリーオプションでビットコインは使えるの? 当初、バイナリーオプションでの取引は外国為替でしかできませんでした。 ですが、近ごろビットコインを代表とする仮想通貨のユーザーが増えてきたことから、バイナリーオプションでも仮想通貨での取引をスタートさせる業者が出てきました。 これからバイナリーオプションを始めようとする方の中には仮想通貨と聞いてもピンとこない方も居らっしゃるかもしれません。 そこで今回は、そもそも仮想通貨とは何?から仮想通貨を使えるバイナリーオプション業者、仮想通貨の取引での注意点についてお .

初心者でも安心!ハイローオーストラリアの問い合わせ方法を解説!

初心者でも安心!ハイローオーストラリアの問い合わせ方法を解説!

初心者でも気軽に始めることができるハイローオーストラリアですが、始めて間もない方は、取引時や入出金時など、作業の最中にトラブルが起こってしまった!なんてこともあるかと思います。 そんな時にオススメなのが、ハイローオーストラリアのお問い合わせ機能です。 今回は、知っていて得するハイローオーストラリアのお問い合わせ機能についてご紹介していきます。 まりてぃくすこんにちは、まりてぃくすです。 ハイローオーストラリアのお問い合わせ機能は、誰でも簡単に利用することができますので、バイナリーオプションの .

ハイローオーストラリア日本撤退&廃業!ウワサの真相に迫る!

ハイローオーストラリア日本撤退のウワサの真相に迫る!

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 3 位

ハイローオーストラリア日本撤退のウワサの真相に迫る!

どうやらハイローオーストラリアが日本市場から撤退するのでは?という噂があり、「いよいよバイナリーの終わりの始まりか!?」と、バイナリーユーザーが騒いでいるわけです。

  • ハイローオーストラリアって撤退しちゃうの❓
  • ハイローオーストラリアさん日本から撤退しないでくださいね🙏お願い💕
  • ハイローオーストラリアの出金方法完全版
  • バイナリー(ハイローオーストラリア)は日本以外撤退。 違法化
  • ハイローオーストラリアそろそろやばくない?撤退?規制?
  • ハイローオーストラリア撤退まで秒読み!?
  • ハイローオーストラリアがタイと台湾閉鎖したみたい、日本の閉鎖も早いかな?このペースだとハイローの撤退は早いかも?

ハイローオーストラリアに”逆風”が吹き荒れている

ASIC規制逃れのためにハイローの運営会社をマーシャル諸島のHLMIへ移行

日本撤退のウワサの発端は、ハイローオーストラリア運営会社「Highlow Markets Pty. Ltd.」が、マーシャル諸島共和国の「HLMI Ltd.」へサービスの実体を移行した経緯にあります。

もともとハイローオーストラリアを当初運営していたのは「Highlow Markets Pty. Ltd.」ですが、日本国内では無登録業者です。

金融庁『無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について』

2019年6月に「Highlow Markets Pty. Ltd.」から「HLMI Ltd.」へと運営会社が変わりました。「HLMI Ltd.」の所在地はなんとマーシャル諸島共和国です。

HLMI LTD所在地はマーシャル諸島

HLMI LTD所在地はTax Havenのマーシャル諸島

ハイローサービスを引き継いだ「HLMI LTD」の正式な住所は、Trust Company Complex, Ajeltake Road, Ajeltake Island, Majuro, Republic of the Marshall Islands MH 96960。

ASIC「堪忍袋の緒が切れた!いいかげんBO禁止にする!」

なぜ「Highlow Markets Pty. Ltd.」から「HLMI LTD」へ運営会社が、急に変更されたのか?

それは「Highlow Markets Pty. Ltd.」を管轄するASIC(Australian Securities and Investments Commission=オーストラリア証券投資委員会)がBO規制を強める姿勢に出たからです。

ASIC(Australian Securities and Investments Commission)は、日本でいえば金融庁と同じような監督機関です。そして「Highlow Markets Pty. Ltd.」はASICからライセンスを取得して運営している金融業者なんですね。

そのASICが「BO被害の拡大が止まらない!もう我慢できない!禁止だ!」と規制を強化する方針を打ち出したわけです。

背景には、オーストラリア国内でのバイナリーオプション被害が年々拡大していて社会問題化していることがあります。

国内のバイナリーオプション消費者被害を食い止めるべくASICは2019年8月に『バイナリーオプションの禁止及びCFDの取引制限に関する規制策案』を発表しました。

Thursday 22 August 2019

19-220MR ASIC proposes ban on the sale of binary options to retail clients , and restrictions on the sale of CFDs

licensed issuers received gross trading revenue of $490 million from binary options and $1.5 billion from CFDs—which can largely be attributed to a combination of net client losses and fees and costs charged to clients
(中略)
80% of clients who trade binary options lose money
(中略)
We believe binary options provide no meaningful investment or economic use, and ハイローオーストラリアの出金方法完全版 ハイローオーストラリアの出金方法完全版 have product characteristics similar to gambling products

引用:https://asic.gov.au/about-asic/news-centre/find-a-media-release/2019-releases/19-220mr-asic-proposes-ban-on-the-sale-of-binary-options-to-retail-clients-and-restrictions-on-the-sale-of-cfds/

2019年8月22日
ASICは、 消費者へのバイナリーオプションの販売の禁止 、及びCFDの販売の制限を提案する

ライセンス発行者(BO業者)は、バイナリーオプションから4億9000万ドル、CFDから15億ドルの総収益を受け取っている。
これらの業者利益は、主に消費者の損失と手数料によって構成されている。

バイナリーオプションを取引する消費者の80%がお金を失っている

バイナリーオプションは、なんら経済的な価値を世の中に提供しない
むしろギャンブル製品に類似した特性を持っている

いよいよASIC(Australian Securities and Investments Commission=オーストラリア証券投資委員会)が本腰を入れ始めたわけです。

この動きを受けて、ASICライセンスを持つ「Highlow Markets Pty. Ltd.」は、いずれASICの規制強化(BO禁止)によってバイナリーオプションサービスを国内外で自由に運営できなくなると判断し、規制外のマーシャル諸島共和国にある関連会社「HLMI Ltd.」へBOサービスを急遽移行した…というのが事実です。

ASICの本気「日本や中国へのサービス提供をすぐにやめろ!」

先のBO規制案ですが、ASICは2021年4月までに規制を施行したい考えを示しています。

    ハイローオーストラリアの出金方法完全版
  • 参照:ASIC、新規制強化策を2021年から適用開始

2019年初頭、ASICは全てのライセンス業者に対して、顧客取引データの提出を要請し実態調査を始めました。その結果「参加者の80%が損をしていて、そのうえ業者は5億ドル近い利益をバイナリーオプションから得ている」ことが判明したわけです。

  • 2019年5月:IFGMが国外の顧客口座を閉鎖
  • 2019年5月:Vantage FXが国外の顧客へのサービスを停止
  • 2019年6月:IC Marketsが国外の顧客へのサービスを停止
  • 2019年6月:ACY Securitiesが中国人向けサービスを停止
  • 2019年10月:FXCMのオーストラリア子会社が中国人顧客口座をバハマに移す

もちろん、ハイローオーストラリアの「Highlow Markets Pty. Ltd.」も例外ではありません。

  • 2019年6月:ハイローオーストラリアが日本人顧客口座をマーシャル諸島へ移す

日本の金融庁がASICに対し、豪ブローカーによる日本居住者の受け入れを禁止するよう要請

JFSA with ASIC to Prohibit Aussie FX Brokers from Accepting Japanese Residents

ハイローオーストラリアの出金方法完全版

Protectionism hits a new peak as Japan’s financial regulator forbids Australian brokers from accepting Japanese residents. The move comes as

Japanese financial regulators have been exercising their ハイローオーストラリアの出金方法完全版 global strength in the world of currency trading, as their latest decree plans to forbid Australian financial services providers from ハイローオーストラリアの出金方法完全版 dealing with Japanese resident clients.

Forex Magnates has learnt that the regulator ハイローオーストラリアの出金方法完全版 is pushing brokers to abandon Japanese-based traders.

The latest act of bureaucracy impacting the world’s most liquid asset class is expected to cause mayhem to some of the largest players operating in Australia. Under the proposed terms, Australian brokers will be held responsible if they deal ハイローオーストラリアの出金方法完全版 with and onboard Japanese clients, the United States currently enforces the same rules ハイローオーストラリアの出金方法完全版 with international regulators.

引用:https://www.financemagnates.com/forex/brokers/protecting-your-own-japan-to-prohibit-australian-fx-brokers-from-dealing-with-its-residents/

文中にある「JFSA」とは日本の金融庁のことです。The Financial Services Agency of Japan=JFSA。

日本の金融庁とASIC(オーストラリア証券投資委員会)が、豪FXブローカーによる日本居住者の受け入れを禁止

フォレックス・マグネイトが得た情報によれば、当局(ASIC)が日本に居住するトレーダーの放棄をブローカーに強要しているそうだ。

この動きは、世界で最も流動性のあるアセットクラスであるFX業界に多大な影響を与え、オーストラリアで営業している大手業者の一部に大混乱を招く事が予測される。規制案では、日本在住顧客と取引をしているオーストラリアのブローカーは責任を問われることになる。これは米国と同じ規制内容である。

    (2013年3月8日の記事)
  • 2019年5月:IFGMが国外の顧客口座を閉鎖
  • 2019年5月:Vantage FXが国外の顧客へのサービスを停止
  • 2019年6月:IC Marketsが国外の顧客へのサービスを停止
  • 2019年6月:ACY Securitiesが中国人向けサービスを停止
  • 2019年6月: ハイローオーストラリアが日本人顧客口座をマーシャル諸島へ移す
  • 2019年10月:FXCMのオーストラリア子会社が中国人顧客口座をバハマに移す

それでも「Highlow Markets ハイローオーストラリアの出金方法完全版 Pty. Ltd.」は、なんとか日本向けのサービスを存続させようと必死に足掻(あが)いているわけです。

なぜなら、日本市場が圧倒的に儲かるから…。

「日本の市場は儲かるから絶対に手放したくない!」

「Highlow Markets Pty. Ltd.」が、規制外のマーシャル諸島共和国にある関連会社「HLMI LTD」へBOサービスを急遽移行した”背景”が見えてきましたね。

そこまでしても、日本人向けのハイローサービスを維持したいという経営判断が動いたのです。なぜなら、日本市場がこの上なく美味しいから(めちゃくちゃ儲かるから)です。

【2022年7月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 3 位

まとめ:ハイローオーストラリア日本撤退はいまのところなさそうだが、BO市場縮小は全世界的な”潮流”だ

運営母体の「Highlow Markets Pty. Ltd.」は、なんとしてでも儲かる日本市場を手放したくないと考えているようですからね。

とはいえ、先進国(オーストラリア)のライセンスを持たない会社「HLMI Ltd.」でサービスが再スタートしたわけですから、今までのように口座資金が100%保全されるかどうかは不明です。色々な問題(トラブル)が今後出てくるかもしれませんね。

EU(欧州連合)は1年前にBO全面禁止へ踏み切った

ASIC(Australian Securities ハイローオーストラリアの出金方法完全版 and Investments Commission=オーストラリア証券投資委員会)の規制公表からもわかる通り、BOに対する規制強化は全世界的な流れとして存在し、この流れはますます強まっていてもはや誰にも止められません。

ご存知かもしれませんが、EU(欧州連合)経済圏では今から1年前(2018年7月2日)にEU圏内でのバイナリーオプションの提供を全面禁止とする決定をおこないました。

EU(欧州連合)内でのバイナリーオプションは”全面禁止”

EU内でのバイナリーオプションは完全に廃止されます。規制どころの話ではありません。完全廃止です。

ESMA AGREES TO PROHIBIT BINARY OPTIONS AND RESTRICT CFDS TO PROTECT RETAIL INVESTORS

The European Securities and Markets Authority (ESMA) has agreed ハイローオーストラリアの出金方法完全版 on measures on the provision of contracts for differences (CFDs) and binary options to retail investors in the European Union (EU).

The agreed measures include:

ハイローオーストラリアの出金方法完全版

1. Binary Options – a prohibition on the marketing, distribution or sale of binary options to retail investors; and

2. Contracts for Differences – a restriction ハイローオーストラリアの出金方法完全版 ハイローオーストラリアの出金方法完全版 on the marketing, distribution or sale of CFDs to retail investors.

引用:https://www.esma.europa.eu/

ESMAはバイナリオプションを禁止し、個人投資家を保護するためにCFDを制限することを決定する

欧州証券市場局(ESMA)は、欧州連合(EU)の個人投資家に対するCFDとバイナリオプション契約の提供に関する措置について合意した。

合意された措置は次の通り。

1.個人投資家に対するバイナリオプション、バイナリオプションのマーケティング、流通または販売を禁止する。

2. 個人投資家に対するCFDのマーケティング、流通または販売に関する制限をおこなう。

先進国の中では「日本」「アメリカ」だけがBO公認国に…

  1. イギリス… BO禁止
  2. フランス… BO禁止予定
  3. ドイツ… BO禁止
  4. イタリア… ハイローオーストラリアの出金方法完全版 BO禁止
  5. カナダ… BO禁止
  6. アメリカ合衆国…BO認可
  7. 日本…BO認可
  • デンマーク(EU加盟国)… BO禁止
  • オランダ(EU加盟国)… BO禁止
  • ベルギー(EU加盟国)… BO禁止
  • アイルランド(EU加盟国)… BO禁止
  • ポーランド(EU加盟国)… BO禁止
  • マルタ(EU加盟国)… BO禁止
  • キプロス(EU加盟国)… BO禁止
  • イスラエル… BO禁止
  • オーストラリア… BO禁止予定 (2021年4月より)

Google、Facebook、AppleもBO広告を全面禁止…

今や、多くの国や地域でバイナリーオプションが禁止され、AppleやGoogle、FacebookもBO広告を全面禁止しています。

BOはユーザーから合法的にお金を奪うことを目的に運営されている

バイナリーオプション依存症の人は、もう一度ASIC(Australian Securities and Investments Commission=オーストラリア証券投資委員会)が公表したデータを読み返してみると良いですよ。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる