テクニカル分析

FXの損切りとは

FXの損切りとは
つのだ

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

FXの損切りを真の意味で受け入れられるようにする為には? FXの損切りとは FXで自分が苦しみながら手法を磨いているのに相場のわけのわからない気まぐれのような値動きで損切りに遭うことに耐えられません

FXの損切りを真の意味で受け入れられるようにする為には?

FXで自分が苦しみながら手法を磨いているのに相場のわけのわからない気まぐれのような値動きで損切りに遭うことに耐えられません資金が減るとか増えるとかは二の次です
メンタル調整のためにポジションサイズを小さくしろという問題ではなく手法(値動きの想定)が否定されることに苦痛を感じます

相場分析に力を入れすぎた人は皆、私のように手法が否定されることに極めて強い憤りを感じると思いますが、どの意見を見ても【ポジションを小さくしろ】としか言われないのは不思議なことです

相場に聖杯がないことは頭ではわかっていますが中々腑に落ちません

私のような心理をわかる方に質問です

どのように気持ち悪すぎる意味不明な値動きによる損切りを受け入れましたか?

宜しくお願いします

みなさん、ありがとうございます

あれから考えました

>相場のわけのわからない気まぐれのような値動きで損切りに遭うことに耐えられません

と書きましたが正確には見るべきラインに気づかず損切り後にライン見忘れに気づくという感じです
日足4Hで
ウォルフ、等倍、三点付け仮想レンジ、レンジ、チャネル、トレンドライン、値幅観測、切り上げ下げ線、週足ラインなど多くの見るべき所があり【ラインに気付けるかどうか】に依存しています

経験者の方ならわかると思いますが,本当にラインで相場を解明できます

同じような悩みを持った方に新規に質問させていただきます

どのようにしてラインへの気付きに依存せず安定させましたか?

トレンド転換、順張り、逆張りどれをとってもラインへの気づき次第だと思うのですが、他に道はあるでしょうか?

*4H以上でトレードしています エントリーは4H 環境認識(ラインへの気づき)は週足日足

ベストアンサーに選ばれた回答

損したくないから損切りを引き延ばすんでしょ。
そもそも、損したくないのならFXなんてやっちゃダメですよ。利確と損切りを繰り返してトータルでプラスにするものですからね。
損してもいいお金でやらないと、冷静な判断なんてできないですよ。
手法も通用する相場もあれば、通用しない相場もあります。通用しないようなら、しばらくはトレードを離れた方がいいと思いますよ。 FXの損切りとは


>損したくないのならFXなんてやっちゃダメです

確かにそうです
ラインで高精度に要所要所のことが解明できる為、損切りという不確実性を受容することが極めて難しいという心理状態はみなさん理解いただけると思います。
しかし、損切りはそれでも起こることだし、受け入れる覚悟を持つしかないと。

ラインの見落としについては何とかなりそうなので頑張ります。

皆さんありがとうございました

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

新規デビュープログラム

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

自分のエントリーするポイントは、どちらかに売買が偏りやすいポイントです

逆に言えば、そのポイントで狙った動きをしなければ、損切りが多く起こり、逆方向へ大きく動きやすいポイントであるとも言えます

売買が起こりやすい箇所というのは、それだけ逆張りの人達も入ってくるということですね

なので、狙ったポイントで逆方向への強い動きが見られれば即損切りして、見送りもしくはドテンをした方がいいということです
FXの損切りとは
そういう考え方になってから、損切りは特に苦にならなくなりましたね



エントリーしてから、見落としに気づくのはよくありましたが、私は注目するポイントを絞ったことで、見落としが少なくなりました

要は、フラッグとか色々ありますが、それらは捨てており、自分が信頼している形状やラインのみを使用していますね

ラインなんて引こうと思えば無数に引けるので、強いライン以外は無視しているという感じですね


最初は損切りできなかったり、自分の見方の絶対的信頼を置いていたためナンピンとかやっており、全く利益が残せませんでしたね

負けながら自身のスタイルを作って、利益を残せるようになってからは損切りは苦にならなくなりました
このやり方をしてれば、トータルで勝てるというのがわかっているからです

勝てるという感覚が掴めると、一個一個のポジジョンに執着するのが無駄だというのがわかるので、まずはスタイルを確立することかなと思います

チャートパターンとかインジケーターとか諸々ありますが、入れすぎると注目するべきポイントが多くなりすぎて、スタイルを確立できないと断言できますね
使うべきものとそうでないものをわけて、残った使うべきものの理解力を深めていくのがトレードの本質かなぁって思いますよ

相場に限らず、世の中は不確実なものであふれています。

なので、思い通りにいくことなんて、そんなに無いです。

そういう前提に立ち、自分の行動を組み立てていくしかありません。

私は、そういう場合、エントリータイミングが早かったのかな、と諦めて反省します。

最終的に、シナリオ方向に動いたとしても、エントリーしたタイミングではまだ逆方向の力が弱りきっていなかった可能性があります。
エントリータイミングが適切ならエントリー方向にスッと行くと思います。
細かいエントリータイミングは難しいものです。

ただ、勝率が低くても、トータルで勝ち越せば良いので、反省さえして、次のトレードに生かせれば損切りなんてどうでも良いことではないでしょうか。

私は、損切りは保険料、参加費だと思っています。

>FXの損切りを真の意味で受け入れられるようにする為には?
FXで自分が苦しみながら手法を磨いているのに相場のわけのわからない気まぐれのような値動きで損切りに遭うことに耐えられません
資金が減るとか増えるとかは二の次です
メンタル調整のためにポジションサイズを小さくしろという問題ではなく手法(値動きの想定)が否定されることに苦痛を感じます
相場分析に力を入れすぎた人は皆、私のように手法が否定されることに極めて強い憤りを感じると思いますが、どの意見を見ても【ポジションを小さくしろ】としか言われないのは不思議なことです
相場に聖杯がないことは頭ではわかっていますが中々腑に落ちません
私のような心理をわかる方に質問です
どのように気持ち悪すぎる意味不明な値動きによる損切りを受け入れましたか?

FXの損切りとは
私の場合、「これが良い」と思うやりかたでトレードを何度も何度も繰り返した結果、資金がしだいに減っていき、大切な資金をとことん減らした末に、「自分は間違っていた。ポジションサイズを小さくし、ポジションを建てたらすぐにストップ注文を出しておくのが良い」と腹の底から納得し、それ以降は、たとえ気持ち悪すぎる意味不明な値動きがあろうが何だろうが、当初決めたところで損切り注文が執行されるのを受け入れました。

質問者さんが、「頭ではわかっているが中々腑に落ちない」のであれば、それが腑に落ちるまで、「自分が良いと思うトレード」を何度も繰り返すのが良いと思います。

考え方に間違いがあれば、相場が、「あなたの考えはどこか間違っていますよ」と教えてくれるはずです。

コントロール出来ないことに心身を乱されるのは愚の骨頂。
正しい方向性で修正改善を繰り返せばその判断はつくようになり、自ずとコントロール出来ることに集中出来るようになるものです。
損切など、TOTALで稼ぐためのただの事務作業に過ぎません。
失礼ですが、投資投機はTOTALで稼ぐという本質が分かっていないのではないですか?
それが理解出来ていないと稼ぎ続けることは難しいでしょうね。
稼ぎ続けるためには損切や玉の調整等を含めたリスク管理は必須です。
玉を少なめにしろという助言は必然的に多くなるのは当然ですよ。

アタマをやわらかくしたらいいのでは(´・ω・`)

自分に相場を合わせるんじゃない。
自分が相場に合わせるんです。

勝てる手法を探すよりも、
勝てる環境を探すのが大切なんです。

業者を変えてみては
特に国内業者はウンコです

追記
ラインを見忘れるとのことですが、そんなことはあり得ないです。慎重にラインを見極めてからエントリーします。 FXの損切りとは

あなたは、ポジポジ病になっていて、とにかく早くポジションを持ちたい・・・だから早まってエントリーしてしまうのではないでしょうか。

>相場に聖杯がない

無いと断定する明確な理由がなければ
あるかもしれません・・

>意味不明な値動き

なぜそう動くのかわからないから、意味不明に見えるのかもしれません・・

>FXで自分が苦しみながら手法を磨いているのに相場のわけのわからない気まぐれのような値動きで損切りに遭うことに耐えられません

それはそうですよね。
そんなものはギャンブルです。
私は上がるか下がるか分からないような相場ではトレードしません。

>メンタル調整のためにポジションサイズを小さくしろという問題ではなく

サイズ調整は結局のところ、ゲーム進行速度の調整でしかありません。1/10のサイズにすれば、ゲームオーバーまでの時間が10倍になるだけです。

>(値動きの想定)が否定されることに苦痛を感じます

分からないところで入るのがダメなんでしょう。
FXの損切りとは FXの損切りとは
>どの意見を見ても【ポジションを小さくしろ】としか言われないのは不思議なことです

誰が言っているのか知りませんけれど、そんなことを言っている方は「勝てるようになるまでポジションサイズは小さくしたほうが良い」というもの以外は、何も分かっていないバカな意見です。

>どのように気持ち悪すぎる意味不明な値動きによる損切りを受け入れましたか?

読めない相場に入るのがダメです。
読める相場で入っても複数の展開は想定し、ここで損切りし、ここから入り直すなど、色んな想定も必要です。

FXで勝てない理由は?勝ち続けることが不可能な仕組みもあるか解説

先週末まで快勝だったけどなんだか負ける事が多く難しくなってきたので枚数と手数を下げて様子見に。それと同時にやる気スイッチも下がりモチベ低下中。
本当にFXだけはいつまで経っても勝てる気がしない。だけど昔よりは気持ちに余裕が出来たから焦らずチャンスがくるまで竹槍を短く持って待ちたい🎎 pic.twitter.com/7MPkrT6JCX

— ザッキー@ポイ活にわか投資 (@zakky_xyz) June 12, 2021

ゲムフォレックスは3日で退場しました…2万から10万に増やしてYouTubeで爆益配信する夢が潰えました…超が100個つくほど運が悪すぎる相場人生でした…もう全く勝てる気がしないのでしばらく謹慎します…さようなら… pic.FXの損切りとは twitter.com/WXiA8DRlv0

— ナイト (@fx_legend) FXの損切りとは FXの損切りとは June 18, 2020

7月だけで-98万💦トータル-450万💦
そろそろ笑えなくなってきた😢
全く勝てる気がしない…
ルールを守れない奴はやっぱ勝てないな‼️
FXを続けても、資産を減らすだけか…
わからんわからんFX‼️‼️
勝ててる人もいるのに、自分は負けまくってるって悔しいね💦
学習能力ない自分が情けない💦 pic.twitter.com/CnGPneqKpV

— HI (@hiboo3215) July 14, 2020

FXは勝てない仕組みになっている?勝ち続けるのは不可能?

FXは勝てない仕組みになっている?勝ち続けるのは不可能?

FXは必ず勝ち、絶対に稼げるということはなく、 勝てない仕組みになっているのではと思う人もいるでしょう。

FXは9割負けるは嘘?5割という結果も

フランスの金融市場庁の調べでは、 約9割の投資家が負けているという結果が報告されています。

いずれにしても、調査の方法は異なりますがどの調査でも約5割~約9割は負けると、か なり高い確率となっていることから、FXで勝率を上げることはとても難しいでしょう。

ゼロサムゲームは流れに乗れれば勝てる

ゼロサムゲーム理論では、 相場の流れに逆らわずに乗れると勝つ事ができるでしょう。

つまり、誰かの利益が増えると、誰かの損失が増える、ようするに勝つ人がいれば必ず負ける人もいるという理論なので、 相場の流れに乗ることができれば勝てる可能性があるでしょう。

たったこれだけ守ればいい?シンプルなFXの勝ち方戦略

たったこれだけ守ればいい?シンプルなFXの勝ち方戦略

FXで勝つ人は手法が確立されているといわれており、 勝つ手法を守ることで勝率があがることが可能でしょう。

損切りラインを徹底する

損失を確定する損切りラインを決めることに抵抗がある人もいるでしょうが、 投資には損切りラインを徹底しないと莫大な損失となる可能性があります。

つまり、冷静さを保つためにも、 含み損になったら機械的に淡々と決めた損切りラインを守って損切りをおこない、損失を最小限にしてまた次に利益をだそうと考えましょう。

根拠のないエントリーをしない

エントリーをするときは、できるだけ根拠のあるエントリーをするようにして、 根拠のないエントリーはしないようにしましょう。

つまり、自分のなかであらかじめトレードのルールを決めておき、 エントリーの根拠が3つ以上ないとしないと決めるなどと心がけるようにすれば、結果手的にムダなエントリーも減り、損益率もあがるでしょう。

レバレッジを低くする

レバレッジの倍数などは意識せずに、 証拠金以上のトレードをしないようにすればリスクを最小限におさえることができます。

また、リスクが少ないと冷静な判断もしやすいので、 レバレッジを高くしてハイリターンではなく、低いレバレッジでシンプルな運用をするようにしましょう。

FXに勝てるようになった瞬間は?

FXに勝てるようになった瞬間は?

お金をただの数字で見れるようになった

FXでのトレードで、お金の数字を「お金」としてみるのではなく、 ただの数値として見るようにしたら冷静に判断ができたのか、勝てるようになったようです。

「お金が数値に見えたら勝てるようになった。」と言われていて、僕もそうだなと🙋
今もお金が数値見えた状態だが、

お金が数値見えた!
→やっぱ違うかった🥺
お金が数値見えた!
→やっぱ違うかった🥺

過去2回繰り返してお金数値化3回目

お金が数値に見えた!と思った瞬間が1番危なかったりする🤭

— さみー👔【2000万円運用】リーマン投資家 (@sammy_fx_123) December 22, 2020

小遣い稼ぎ感覚にした

相場の動向に敏感に反応して大きな利益を得ようとするのではなく、 空いた時間に小遣い稼ぎと思ってトレードすることで勝てるようになったとのことです。

昨日は仕事が詰まってトレード時間があまり作れなかったなー。でも隙間時間に何とかランチ代くらいはゲット😍この感覚でやれるようになってから勝てるようになったし、実際にサラリーマンの小遣い稼ぎとしては優秀な趣味🤤🤤🤤#FX #毎日トレード報告 pic.twitter.com/N7M85o0TS9

— 鬼歩兵 (@Onihohei) August 31, 2021

インジケーターに頼らなくした

チャートのサポートツールであるインジケーターを消すことで、 シンプルに考えることができ、勝率があがったようです。

勝てるようになったきっかけは何段階かある気がしますが、ひとつは、ヤケっぱちになってインジケータを全部消したこと。まっさらのチャートに、見えなかったものが見えた気がした。#fx #FX初心者 #投資 #副業

— べれた@FXなんて確率論 (@beretaFX) September 5, 2021

FXで勝てない理由はメンタル面も大きい!

FXで勝てない理由はメンタル面も大きい!

FXで勝てない理由にはメンタル面が大きく関係しているので、 勝つためには、冷静な判断ができるくらいの落ち着いたメンタルが必要といえます。

FXは負けるものと考え、勝率を少しでもあげていこうと思うこと、ルールをあらかじめ決めておき、 それを必ず守るようにすれば、落ち着いてトレードができて勝てるようになるでしょう。

FXの「損切り」の重要性とは?損切りする意味&ベストタイミングを専門家が解説!

FXの「損切り」の重要性とは?損切りする意味&ベストタイミングを専門家が解説!

損切りをする意味・メリットとは


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/08/shutterstock_1760772902-720×360.jpg

損切りとは

損切りとは、損失を抱えているポジションを決済し、損失を確定させることを指します。なお、損切りに対して、損失を抱えたまま決済をせずにポジションを保有し続けることを「塩漬け」と言います。損切りはロスカットやストップロスとも呼ばれます。

それでは損切りをする意味やメリットは何でしょうか。ここでは2つ挙げていきます。

さらなる損失を防げる

1つ目の損切りの意味・メリットは「さらなる損失を防げる」です。値動きによっては、損切りをしなければ、この先もっと損失が膨らんでしまうかもしれません。しかし、今ここで損切りをすれば現在抱えている損失だけで済ませることができるのです。

投資資金の確保・機会損失を防ぐ

投資資金には限りがあります。損切りをせずにずっとそのポジションに固執していると、ほかによりよい投資チャンスがあったとしても、「資金がなくて投資ができない」もしくは「自信があるのに少ない投資金額で取引するしかない」という状況に追い込まれてしまうかもしれません。

損切りをすれば、動かせる資金をより多く確保することができ、より大きなチャンスに備えることができます。このように損切りには「投資資金の確保」ひいては「機会損失を防ぐ」という意味・メリットもあるのです。

損切りを受け入れる必要性を考える

損切りを受け入れる必要性を考える


https://manetasu.FXの損切りとは jp/wp-content/uploads/2020/08/shutterstock_572149864-720×360.jpg

損切りをまず受け入れ、「検証→レベルアップ」に活用する

「損切りをしたことがない」人は存在しない

現在どんなに稼いでいる投資家であっても「損切りをしたことがない」という人は存在しません。全投資家にアンケートをとったわけではありませんが、売買を繰り返していれば、必ず損切りをするタイミングが来ると断言できます。

損切りは将来稼ぐための布石

その上で、損切りができると「なぜ今回の取引で損失を出してしまったのか」についてチャートなどを見ながら検証でき、次の取引に反省点を活かせるため、投資家としてレベルアップを図ることができます。

一方、損切りを受け入れず、なるべく避ける取引スタイルの場合は、含み損を抱えていても、自分の都合のよい理由を探して「きっとレートが戻るはずだ」と考えて値動きを見ることでしょう。

それでは、ポジション保有をする理由に一貫性がないため、損切り時の検証作業が上手くいきません

このように損切りは「検証し、より精度の高い取引をする」ために必要な行為なのです。つまり「損切りは将来稼ぐための布石」と言ってもいいでしょう。

【損切りの注文方法】逆指値注文を覚えよう

【損切りの注文方法】逆指値注文を覚えよう


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/08/shutterstock_1486133777-1-720×360.jpg

逆指値注文とは

損切りをするのに便利な注文方法が「逆指値注文」です。「逆指値注文」とは、指定したレートに到達すると、自動的に注文を出してくれる注文方法のこと

簡単に言うと「このレートになったら損切りして」という注文です(なお「逆指値注文」は利益確定をするためにも用いられるのですが、今回は損切りの場合を説明してきます)。

逆指値注文のメリット

損切りのベストタイミングは?

損切りのベストタイミングは?


https://manetasu.jp/wp-content/uploads/2020/08/shutterstock_363834317-720×360.jpg

最後に損切りのベストタイミングについて考えていきます。損をすると分かれば、損切りはなるべく早いほうがよいでしょう。しかし、損失が広がるかどうか、は未来を見通すことができない以上分からず、「ここがベストタイミングです」と明言することはできません。

1.【重要】シナリオが崩れたとき

前提として、注文を出す前に「いくらまでどういう理由でレートが動いて、どこで決済をするか」の自分のシナリオを描くことをおすすめします。そして、そのシナリオが崩れたときに損切りをするのがベストタイミングの1つです。

また、できたら「もし自分の予想が外れるとしたら◯◯が理由で、その場合はいくらまでレートが動く可能性がある」といった負けるシナリオも描いておくとベストです。負けるシナリオも描いておくことで、損切りをするとなっても納得度が違うことでしょう。

2.許容できる損失額の基準を越えたとき

取引する際には、自分の許容できる損失額の基準を考え、その基準を越えたときに損切りを考えましょう。「自分がこの取引でいくらまでの損失額に耐えきれるのか」を考えておかないと、最悪の場合、ずっと損切りができずに塩漬けになってしまう可能性があるからです。

許容できる損失額を決めるポイントって何?


いくらの損失なら精神的に大きく落ち込まないか
「この取引でいくらマイナスを出したとしても精神的に大きく落ち込まないか」を自分の心に問いかけ、許容できる損失額を決めてもよいでしょう。

3.よりよい投資機会を見つけたとき

ほかに投資資金がなく、含み損を抱えているポジションよりもよりよい投資機会を見つけたときは、損切りを考えるポイントです。なぜなら、損切りをして次の有望なポジションを取ったほうが、利益を伸ばせる可能性があるからです。

FXの損切りのタイミングに関するまとめ

本文にもあったように、損切りをせずに利益を上げられた投資家はいないです。また、損切りを繰り返すことで、自分の相場観を育て、どんどん勝つ確率の高い取引をすることができるようになるでしょう

【プロ直伝】FXスキャルピングの勝ち方と3つの勝ちパターン

つのだ(笑顔)

つのだ

  • スキャルピングの手法は「エンベロープの逆張り手法」
    • エンベロープの役割とは?
    • チャート画面を設定しよう
    • スプレッドの狭いFX会社で注文する
    • 基本戦略|「売り」と「買い」のエントリーポイントについて
    • エントリーポイント
    • 利食いと損切り
    • 長期足チャートで意識されているラインを把握する
    • ③フィボナッチリトレースメントを使って利益を伸ばす
    • ②指標発表後に発生するトレンド
      FXの損切りとは
    • 通貨ペアを時間帯にあわせて使い分ける
    • エントリー禁止ポイントを覚えて勝率を上げる
    • スキャルピングトレードで注文するなら!ヒロセ通商
    • MT4が使える!外貨ex byGMO
    • Q1.スキャルピングの勝ち方って?
    • Q2.スキャルピングで勝つためのコツは?
    • Q3.スキャルピングで負ける主な原因って?

    本書で紹介しているスキャルピングにおすすめのFX会社

    FX会社 おすすめポイント 詳細へ
    スキャルピング公認のFX会社!約定力にも定評あり! 公式
    多機能なチャート分析ツールMT4が使用できる 公式

    スキャルピングの手法は「エンベロープの逆張り手法」

    スキャルピングの勝ち方|基本的な売り買いのポイント

    エンベロープの役割とは?

    エンベロープとは、 移動平均線から価格がどれだけ離れているのかを測る インジケーターです。

    エンベロープとは?

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    スキャルピングで勝つための準備

    チャート画面を設定しよう

    • 種類|EMA(指数平滑移動平均線)
    • 期間|20
    • 偏差|0.1%、0.15%、0.2%、0.25%、0.3%、0.4%
    • FXの損切りとは
    • 期間|20

    スキャルピングの勝ち方|ゾーンの把握

    スキャルピングの勝ち方|ゾーンの把握その2

    実際にゾーンに入ってからエントリーした画像を見てみると、 赤く塗られた場所がゾーン① 、 青く塗られた場所はゾーン③ になります。

    スプレッドの狭いFX会社で注文する

    FXの損切りとは
    FX会社 米ドル/円 ユ|ロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円FXを始める

    公式ページ
    0.2 0.4 1.0 0.6 0.8 公式

    公式ページ
    0.09 0.30 0.69 0.40 0.90 公式

    注文用口座を複数用意しておこう

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    スキャルピングの勝ち方「1分足スキャルピング」を解説

    基本戦略|「売り」と「買い」のエントリーポイントについて

    スキャルピングの勝ち方|基本的な売り買いのポイント

    ただ「 これだけで安定した利益がでるの? 」と感じるかもしれませんが、 これについてはぶせな氏の経験に基づいて作成したエントリーと決済ルールを取り入れることで、より精度の高いトレードを再現することができます。

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    エントリーポイント

    タッチしてからすぐにエントリーするのではなく、一度「 ヒゲ 」が出現するのを待ち反転したのを確認してから注文するのがこの手法のポイントです。

    スキャルピングの基本的なエントリールール

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    エントリールール①|外枠に沿ってローソク足が連続する場合は見送る

    下の画像のように、ゾーン①( 青丸 )でエントリーした後にローソク足が何本もゾーン①に沿って推移することがよくあります。

    スキャルピングのエントリールール|見送る場合

    エントリールール②|次のゾーンではエントリー可能

    下の画像はゾーン①内をローソク足が推移した後に、ゾーン②( 赤丸 FXの損切りとは )でエントリーした具体例です。

    スキャルピングのエントリールール|見送る場合

    ゾーン①にタッチした後はどうトレードすればいいの? 」と感じるかもしれませんが、ゾーン①にタッチしたあとは次の3つの選択肢があります。 [項目チェック付き title="" cont="2Pip動いたら損切り、または利益確定,一度移動平均線まで価格が戻るまで待つ,ゾーン②(次のゾーン)にタッチするまで待つ"] ゾーン①でエントリーした後に同じゾーンでは再エントリーしないルールですが、ゾーン②以降のエンベロープにタッチし、再度ヒゲをつけた場合はエントリー可能です。 --->

    エントリールール|ゾーンを飛ばすパターン

    つのだ(笑顔)

    つのだ

    エントリールール③|外側のゾーンはヒゲの長さを長めにとる

    この手法のエントリールールは「 ゾーンに入る→反転を確認(ヒゲの出現) 」でしたが、どのゾーンでもヒゲを確認したら即エントリーかというとそうではありません。

    FXで勝てない理由は?勝ち続けることが不可能な仕組みもあるか解説

    先週末まで快勝だったけどなんだか負ける事が多く難しくなってきたので枚数と手数を下げて様子見に。それと同時にやる気スイッチも下がりモチベ低下中。
    本当にFXだけはいつまで経っても勝てる気がしない。だけど昔よりは気持ちに余裕が出来たから焦らずチャンスがくるまで竹槍を短く持って待ちたい🎎 pic.twitter.com/7MPkrT6JCX

    — ザッキー@ポイ活にわか投資 (@zakky_xyz) June 12, 2021

    ゲムフォレックスは3日で退場しました…2万から10万に増やしてYouTubeで爆益配信する夢が潰えました…超が100個つくほど運が悪すぎる相場人生でした…もう全く勝てる気がしないのでしばらく謹慎します…さようなら… pic.twitter.com/WXiA8DRlv0

    — ナイト (@fx_legend) June 18, 2020

    7月だけで-98万💦トータル-450万💦
    そろそろ笑えなくなってきた😢
    全く勝てる気がしない…
    ルールを守れない奴はやっぱ勝てないな‼️
    FXを続けても、資産を減らすだけか…
    わからんわからんFX‼️‼️
    勝ててる人もいるのに、自分は負けまくってるって悔しいね💦
    学習能力ない自分が情けない💦 pic.twitter.com/CnGPneqKpV

    — FXの損切りとは HI (@hiboo3215) July 14, 2020

    FXは勝てない仕組みになっている?勝ち続けるのは不可能?

    FXは勝てない仕組みになっている?勝ち続けるのは不可能?

    FXは必ず勝ち、絶対に稼げるということはなく、 FXの損切りとは 勝てない仕組みになっているのではと思う人もいるでしょう。

    FXは9割負けるは嘘?5割という結果も

    フランスの金融市場庁の調べでは、 約9割の投資家が負けているという結果が報告されています。

    いずれにしても、調査の方法は異なりますがどの調査でも約5割~約9割は負けると、か なり高い確率となっていることから、FXで勝率を上げることはとても難しいでしょう。

    ゼロサムゲームは流れに乗れれば勝てる

    ゼロサムゲーム理論では、 相場の流れに逆らわずに乗れると勝つ事ができるでしょう。

    つまり、誰かの利益が増えると、誰かの損失が増える、ようするに勝つ人がいれば必ず負ける人もいるという理論なので、 相場の流れに乗ることができれば勝てる可能性があるでしょう。

    たったこれだけ守ればいい?シンプルなFXの勝ち方戦略

    たったこれだけ守ればいい?シンプルなFXの勝ち方戦略

    FXで勝つ人は手法が確立されているといわれており、 勝つ手法を守ることで勝率があがることが可能でしょう。

    損切りラインを徹底する

    損失を確定する損切りラインを決めることに抵抗がある人もいるでしょうが、 投資には損切りラインを徹底しないと莫大な損失となる可能性があります。

    つまり、冷静さを保つためにも、 含み損になったら機械的に淡々と決めた損切りラインを守って損切りをおこない、損失を最小限にしてまた次に利益をだそうと考えましょう。

    根拠のないエントリーをしない

    エントリーをするときは、できるだけ根拠のあるエントリーをするようにして、 根拠のないエントリーはしないようにしましょう。

    つまり、自分のなかであらかじめトレードのルールを決めておき、 エントリーの根拠が3つ以上ないとしないと決めるなどと心がけるようにすれば、結果手的にムダなエントリーも減り、損益率もあがるでしょう。

    レバレッジを低くする

    レバレッジの倍数などは意識せずに、 FXの損切りとは 証拠金以上のトレードをしないようにすればリスクを最小限におさえることができます。

    また、リスクが少ないと冷静な判断もしやすいので、 レバレッジを高くしてハイリターンではなく、低いレバレッジでシンプルな運用をするようにしましょう。

    FXに勝てるようになった瞬間は?

    FXに勝てるようになった瞬間は?

    お金をただの数字で見れるようになった

    FXでのトレードで、お金の数字を「お金」としてみるのではなく、 ただの数値として見るようにしたら冷静に判断ができたのか、勝てるようになったようです。

    「お金が数値に見えたら勝てるようになった。」と言われていて、僕もそうだなと🙋
    今もお金が数値見えた状態だが、

    お金が数値見えた!
    →やっぱ違うかった🥺
    お金が数値見えた!
    →やっぱ違うかった🥺

    過去2回繰り返してお金数値化3回目

    お金が数値に見えた!と思った瞬間が1番危なかったりする🤭

    — さみー👔【2000万円運用】リーマン投資家 (@sammy_fx_123) December 22, 2020

    小遣い稼ぎ感覚にした

    相場の動向に敏感に反応して大きな利益を得ようとするのではなく、 空いた時間に小遣い稼ぎと思ってトレードすることで勝てるようになったとのことです。 FXの損切りとは

    昨日は仕事が詰まってトレード時間があまり作れなかったなー。でも隙間時間に何とかランチ代くらいはゲット😍この感覚でやれるようになってから勝てるようになったし、実際にサラリーマンの小遣い稼ぎとしては優秀な趣味🤤🤤🤤#FX #毎日トレード報告 pic.twitter.com/N7M85o0TS9

    — 鬼歩兵 (@Onihohei) August 31, 2021

    インジケーターに頼らなくした

    チャートのサポートツールであるインジケーターを消すことで、 シンプルに考えることができ、勝率があがったようです。

    勝てるようになったきっかけは何段階かある気がしますが、ひとつは、ヤケっぱちになってインジケータを全部消したこと。まっさらのチャートに、見えなかったものが見えた気がした。#fx #FX初心者 #投資 #副業

    — べれた@FXなんて確率論 (@beretaFX) September 5, 2021

    FXで勝てない理由はメンタル面も大きい!

    FXで勝てない理由はメンタル面も大きい!

    FXで勝てない理由にはメンタル面が大きく関係しているので、 勝つためには、冷静な判断ができるくらいの落ち着いたメンタルが必要といえます。

    FXは負けるものと考え、勝率を少しでもあげていこうと思うこと、ルールをあらかじめ決めておき、 それを必ず守るようにすれば、落ち着いてトレードができて勝てるようになるでしょう。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる