取引プラットフォームガイド

バイナリーオプションの用語集

バイナリーオプションの用語集
これがどこにあるか?

用語集 バイナリーオプション

TraderXPは、インターネット上だけのバイナリオプション取引サイトや株式取引のForexのサイトではありません。しかし、彼 らは他のものと異なっていなければならないと、彼らは異なった名前によってそのオプションやその他の状況を呼ぶ理由です。密接に他の多くのサイトを見てい たときに同じ機能を持っていますが、異なる名前で呼ばれています。これは混乱を招き、単一のプラットフォームにユーザーを一元化する方法です。

新しいユーザーまたは変換ユーザーが実際に高速化し、彼らはこれらの用語を使用しているときに、彼らが使用しているかを知るために自分自身を育てる ことができるように、しかし、実際にはしばらくバイナリーオプション用語集のページが必要になるということです。 TraderXP上のバイナリオプションの用語集では、非常に詳細であり、おそらくあなたが必要になります必要なすべてを持っています。

今貿易

これがどこにあるか?

これは非常によくあなたかもしれません。シーンに新しいですし、本当に周りにあなたの方法を知らない場合、彼らはあなたが始められるように初めにフ リーキャッシュフローを与えるので、とにかくに有効にするためのTraderXPより良いサイトはほとんどありません。しかし、その後は、オプションとそ の貿易を呼び出すか、または置く必要があるとき、人々が話している、またはあなたが ‘で’又は金銭の ‘out’をされるのかを理解する必要があります。

だけではなくgreenhornsはそれは非常に便利かもしれません経験豊富なだけでなく、我々は専門用語がここで他のサイトとは異なり、以前述べ たようにするためです。経験のトレーダーは環境に優しい草取捨選択にはここをシフトしている場合は、その後、彼は母国語を理解する必要があります。 TraderXPバイナリオプションの用語集では、遊びに来るとき、それはです。

用語集 バイナリーオプション、 おそらくあなたには、いくつかのアクションが他の方法で回避の代わりに呼ばれているのかを理解したい単語を見つけることができませんTraderXPサイ トバイナリーオプションの用語集の詳細な性質が利用できるというチャンスがあります。このような場合には本当に便利になると、サイトがすぐにあなたが探し ているものを見つけたページに添付されている検索機能を持っているということです。

【解説付き】バイナリーオプション初心者が最低限覚えておくべき用語集!

【解説付き】バイナリーオプション初心者が最低限覚えておくべき用語集!

バイナリーオプションはトレンドを見極めれば勝てる!勝率を上げる攻略法を解説! バイナリーオプションで利用する為替相場の中でも「トレンド相場」に注目してトレンド相場での基本的なエントリー方法から具体的な攻略手法までを解説していきます。 トレンド相場でのエントリーは特に勝率をあげやすいのでバイナリーオプションで勝ちたいという方は必ず読むことをおすすめします。.

レンジとは、一定の値動きを繰り返す相場です。

順張り・逆張り

順張り・逆張りとは、相場に対して、同じ動きでエントリーすることを順張り、相場とは反対の動きにエントリーすることを逆張りといいます。

ブレイクアウト

ブレイクアウトとは、レンジ相場などの均衡した相場において、ローソク足が指標となるラインを突き抜けて、大きく上昇または下落する場面のことです。

ボラティリティ

ボラティリティとは、価格の変動比率のことです。

ゴールデンクロス・デッドクロス

ゴールデンクロスとは、価格が下落した後に短期移動平均線が長期移動平均線を下から上に抜ける現象のことです。

損益分岐点

損益分岐点とは、利益と損失が0になるポイントです。

ペイアウト率

サインツール

設定されたロジックに従って自動的にエントリーポイントを教えてくれるのがサインツールです。

MT4、MT5

バイナリーオプションのMT4をダウンロードする方法!簡単3ステップで解説 ハイローオーストラリアを利用しながらテクニカル分析をしようと思うと、必ず「MT4」というチャートソフトが必要となります。 この記事では、MT4のダウンロード方法を初心者でも分かりやすいように3ステップで解説していきます。.

なお、さらにバイナリーオプションの知識を深めて勝てるようになりたいと考えている方は僕の執筆した「 世界一わかりやすいバイナリーオプション入門書 」がお役に立つかと思います。

【2019版】バイナリーオプション用語集(ハイーオローストラリア基準)

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア口座開設

白川 栄二

今回はバイナリーオプションの用語集ということで、特に初心者向けにバイナリーオプションでよく使う用語を解説付きで詳しく紹介してきます。

正式な名称というより、ブログやメディアでよく使われている言葉を中心として書いているので、そこらへんは勘弁してくださいね。

なぜ「ハイローオーストラリア」の業者を例とするの?
ハイローオーストラリアはバイナリーオプション業界でシェアNO1の利用率を誇っています。
トレーダーの僕としても、ハイローオーストラリア業者ではないと利益を取ることが難しいですし、ハイローオーストラリア業者以外を選択する理由が見つかりません。
ハイローオーストラリア業者をまだ登録してない子は、速攻で登録してね。

  • バイナリーオプション基本的な用語
  • バイナリーオプションMT4を使用した用語
  • バイナリーオプションのツールについて

バイナリーオプション基本的な用語

バイナリーオプション基本的な用語

白川 栄二

オプション、取引オプション、取引種類など

白川 栄二

  • HIGHLOW
  • HIGHLOWスプレッド
  • TURBO
  • TURBOスプレッド

HIGHLOWオプション
HIGHLOWの基本的なルールとして、15分おきに判定時間が決まっています。現在10:00分とすれば、10:15,10:30,10:45のように判定時間が区切られ、エントリーはいつでもすることができます。

TURBOオプション
TURBOの基本的なルールとして、30秒1分3分5分ルールが存在し、その指定された時間後が判定時間となります。1分取引を選択した場合、10:00分にエントリーを入れたとすると、判定時間は10:01分ちょうどとなります。

スプレッドとは、エントリーを入れたときに、エントリーポイントが不利な状況から始まることをいいます。

スプレッドとは
スプレッドとは、エントリーを入れたときに、エントリーポイントが不利な状況から始まることをいいます。

ペイアウト、ペイアウト率、ペイアウト金額など

ペイアウト、ペイアウト率、ペイアウト金額など

ペイアウト=払い戻し金額 バイナリーオプションの用語集
ペイアウト率=払い戻し金額の割合(%や倍率)

経済指標

経済指標とは?
経済指標は、各国の公的機関等が発表する、経済状況を構成する要因(物価、金利、景気、貿易など)を数値化した、経済の現状や過去からの変化を正確に把握できるものをいいます。 これは、マーケット(相場)が、その国の経済状況に応じて変化するため、将来のレート(価格)の方向性を予測する上で非常に役立ちます。「引用:https://www.ifinance.ne.jp/learn/technical/fundamental02.html」

経済指標とは、ある国がお金国の状況に関する重大な発表を行うことです。

例えば、日本が【実は我が国日本はやばい!日本終わるかも!】と発表するとします。もうUSD/JPY(ドル円)の相場なんて荒れるを通り越して、チャートがバグるレベルでしょうね。

経済指標があると、経済指標が行われた前後の時間は基本的に相場が荒れます。なので、バイナリーオプションの取引に向いてなかったり、時には向いていたりするわけです。

ツール、サインツール、シグナルツール

ツール、サインツール、シグナルツール、自動売買ツール

白川 栄二

バイナリーオプションでいうツールとは、主にエントリータイミング(取引するポイント)を知らせてくれるツールのことを主に差します。

自動売買ツール、自動取引ツール、EA(エキスパートアドバイザー)

自動売買ツール、自動取引ツール、EA(エキスパートアドバイザー)

白川 栄二

自動売買ツールは、約8割くらいが「ハイローオーストラリア」での自動売買がシェアされており、その名の通り24時間完全自動売買をするツールです。

【随時更新】FXやバイナリーオプションの用語集まとめ

・インジケーター インジケータ、インジケータ、などなど色んな呼び方はしますが、MT4で使うテクニカルツールの事。 テクニカルツールってのは、移動平均線とか一目均衡表の雲とかの事です。 攻略ツールってイメージかな。
・エリオット波動論 米国の経済学者R.N.エリオットさんが考えた相場の分析方法。
チャートが上がっていくときは、5つの波を描きじわじわと上がっていくという考え方。反対に下がっていくときは、3つの波を描き落ちていくよというもの。この数え方でこれからの波を予想する人が多い。

・オシレーター系・・インジケータの種類。トレンド系とオシレーター系の2種類があって、「売られすぎ・買われすぎ」を示すのがオシレーター系。 FXでは「逆張り」に利用されがち
・オプション 元のトレードのルールをややこしくしたもの。なのにバイナリーオプションのように簡単になってしまったものも。金融商品には、株式を単純に売買するものがあるが、その「権利」を売買するなど、元の金融商品から派生した金融商品。

・基準線 一目均衡表にあるやつ。2番目にローソク足に近い線。
・逆張り 「ぎゃくばり」って読みますよ。「トレンドの方向のにトレード(張る)するのよ」という意味。つまり、チャートが下がっていれば、「下」「LOW」を買うこと。そして、チャートが下がっていれば、「上」「HIGH」を買うことです。
・雲 正しくは「抵抗帯」。一目均衡表にあるやつ。色が塗ってあって、幅のあるやつ。

・ゴールデンクロス チャートとテクニカルツール、又はテクニカルツール同士が交差(クロス)する事。 例えば日数の違う2本の移動平均線(25日と75日等)等。 で、ゴールデンクロスってのは主役の方が上昇して、何かとクロスした状態の事(逆はデッドクロス)なわけです。 チャートの場合はチャートが主役でしょうが、初心者の場合「これってゴールデンクロスなん?デッドなん?」と混乱するかもしれませんが、それはこの説明時点では何とも言えません。

・シグマ 「σ」って書いてあります。ボリンジャーバンドの設定用の数字。普通は2シグマにしておくかな。
・順張り 「じゅんばり」って読みますよ。「トレンドの方向にに従にトレード(張る)するのよ」という意味。つまり、チャートが上がっていれば、「上」「HIGH」を買うこと。そして、チャートが下がっていれば、「下」「LOW」を買うことです。
・ステップ バイナリーオプションの用語集 意味は「加速因子」。パラボリックの設定をする数値。大きくすれば、パラボリックがこまめに変化する。

・ダイバージェンス チャートとオシレーター系のテクニカルの向きが反対になっている状態。ここでの意味は「逆行」。チャートが上がっているのに、オシレータ系は上値を切り上げてない状態。反対に、チャートが下がっているのに、オシレータ系は下値を切り下げていない状態。

・遅行線 一目均衡表にあるやつ。ローソク足などのチャートよりも後ろに描いている線。
・チャート いや、知ってるでしょ(;´・ω・)ええっと、ドル/円とかのレートを折れ線グラフにしたやつです。しかも現在の価格をリアルタイムで見せてくれる。 「折れ線グラフが動いてる!」 ってえ、便利なやつです。MT4ならど真ん中に出てますよね。こいつの上に、移動平均線やら一目均衡表やらが乗っかって表示されるのです。
それに、普通は折れ線グラフではなくて、ローソク足が出ていますよね。

・デッドクロス デッドなクロスです(笑)!死ぬほど悲しいような下降トレンドを表します。これも株からの言葉ですが、下がると悲しいからですね。デッドにクロスするのは長短の2本の移動平均線だったり、移動平均線とローソク足だったりする。形としては、長期の移動平均線を短期の移動平均線が上から下に突き抜けていく。
・転換線 一目均衡表にあるやつ。一番ローソク足に近い線。
・トレンド系・・インジケータの種類。トレンド系とオシレーター系の2種類があって、トレンドを計測して示すもの・・らしい。 FXでは、トレンド系のインジケータが生成するラインを、チャートが超える(クロスする)事で「トレンド発生や!」という合図と見て順張りをする。
・トレンド相場 上か下、どっちかにぐんぐん進んでいる相場。

・ドラッグ&ドロップ MT4の「ナビゲーター」で好きなテクニカルを見つけたら、この動きをします。
動きとしては、パソコンのマウスの左側を押しながら移動させます。
なので、好きなテクニカルの字の上でカチッとやって、そのまま、チャートの上まで持って行って、手をはなす。これで設定画面が出ます。 バイナリーオプションの用語集
設定が良ければそれを消したら、もうチャート上にそのテクニカルが表示されているはず!
されてなかったら、手の力が弱かったのかもよ( ;∀;)

・「ナビゲーター」ウィンドウ 普通、MT4の左側のほうに表示されているウィンドウ(四角い範囲)。上のグレーのところに「ナビゲーター」って書いてあります。この四角い範囲の中に、「インジケータ」と書いてあって、その下に「ストキャスティクス」や「移動平均線」とかのテクニカルが見つかります。文字をドラッグ&ドロップしてチャート上に表示させます。
え、ドラッグ&ドロップもわからない?じゃあ「た行」のところに書いておきますね(;^_^A

・偏差 「へんさ」って読みます。ボリンジャーバンドの計算のときに使う言葉。設定は「2しぐま」(2σ)とかにすればOK。
・パラボリック トレンド系のインジケータで、トレンドの反対側に点を描く。その点にチャートがぶつかったら、それまでのトレンドと反対の方向を買う。バイナリーオプションであまり使っている人を見ません。

・ラダー ラダー取引の事。主に国内バイナリーで提供されている。ラダーは階段のこと。「○○円~xx円」というオプションが順に階段のように並んでいるバイナリーオプション。単なるハイローよりいろいろ買えるけど、そのぶんめんどくさい。
・レンジ相場 横向きにというか、水平に進んでいる相場。価格は同じようなところを行ったり来たりしている。

・ローソク足 ドル/円とかの価格をどんどん描くときに、四角と線を使って、まるでローソクみたいな絵で表すもの。って、やっぱりこれももう知ってるかな(;´・ω・)テクニカル分析の方法としても優秀で、日本人が考え出したのに世界中で使われています。

・EA きっときゃべつは一生使わないかもしれないEA。MT4で使う自動売買のシステムやプログラムのことを言います。バイナリーオプションでは自動売買を禁止している業者も多いしね。MT4の「ナビゲーター」のところに「エキスパートアドバイザ」と書いてあるのがそうです。

用語集 バイナリーオプション

TraderXPは、インターネット上だけのバイナリオプション取引サイトや株式取引のForexのサイトではありません。しかし、彼 らは他のものと異なっていなければならないと、彼らは異なった名前によってそのオプションやその他の状況を呼ぶ理由です。密接に他の多くのサイトを見てい たときに同じ機能を持っていますが、異なる名前で呼ばれています。これは混乱を招き、単一のプラットフォームにユーザーを一元化する方法です。

新しいユーザーまたは変換ユーザーが実際に高速化し、彼らはこれらの用語を使用しているときに、彼らが使用しているかを知るために自分自身を育てる ことができるように、しかし、実際にはしばらくバイナリーオプション用語集のページが必要になるということです。 TraderXP上のバイナリオプションの用語集では、非常に詳細であり、おそらくあなたが必要になります必要なすべてを持っています。

今貿易

これがどこにあるか?

これは非常によくあなたかもしれません。シーンに新しいですし、本当に周りにあなたの方法を知らない場合、彼らはあなたが始められるように初めにフ リーキャッシュフローを与えるので、とにかくに有効にするためのTraderXPより良いサイトはほとんどありません。しかし、その後は、オプションとそ の貿易を呼び出すか、または置く必要があるとき、人々が話している、またはあなたが ‘で’又は金銭の ‘out’をされるのかを理解する必要があります。

だけではなくgreenhornsはそれは非常に便利かもしれません経験豊富なだけでなく、我々は専門用語がここで他のサイトとは異なり、以前述べ たようにするためです。経験のトレーダーは環境に優しい草取捨選択にはここをシフトしている場合は、その後、彼は母国語を理解する必要があります。 TraderXPバイナリオプションの用語集では、遊びに来るとき、それはです。

用語集 バイナリーオプション、 おそらくあなたには、いくつかのアクションが他の方法で回避の代わりに呼ばれているのかを理解したい単語を見つけることができませんTraderXPサイ トバイナリーオプションの用語集の詳細な性質が利用できるというチャンスがあります。このような場合には本当に便利になると、サイトがすぐにあなたが探し ているものを見つけたページに添付されている検索機能を持っているということです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる