FXの練習方法は

フェアトレードについて学ぶ

フェアトレードについて学ぶ

【龍谷大学】龍大生発案で「学生と地域住民が集える場所つくり」として「cafe rita」を龍谷ミュージアム内に開店 販売商品はフェアトレードなど仏教SDGsの視点で選定式を挙行

当該学生は、コロナ禍で孤独や不安を感じている人が多くいるなか、今自分たちに何ができるのか考えた結果、人々が集い交流できる場を設けたいと今回の活動に繋がりました。この活動は仏教の「利他」の精神で取り組むことから「cafe rita (カフェリタ)」と命名。このカフェを拠点に、学生と地域住民が世代を超えて集える場を提供することで、個々人が抱える孤独や不安を解消し、個性や多様性を認め合える仕組みを作ります。


【「cafe rita」の概要】
・営業日時:原則、毎週水と日曜日の10~17時
・収容定員:16名程度


問い合わせ先:龍谷ミュージアム 北條 Tel 075-351-2500 Mail [email protected]

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

CNET Japan Top Story

  • Internet Explorerがサポート終了--「IEモード」をEdgeブラウザで使う方法
  • ソニー「Xperia 1 フェアトレードについて学ぶ IV」レビュー:本物のズームレンズで「iPhone」に挑む
  • カゴメ×NEC、AIを活用した営農支援で合弁会社--グローバルトマト市場シェアトップ目指す
  • 日本のiPhoneは「世界最安」、円安で訪日客の購入増加も--MM総研調べ
  • マスク氏、Twitter従業員と初の会合へ--質問に直接回答

ホワイトペーパー

ランキング

Google Cloud の技術者が伝授、Cloud Run 運用方法と Cloud Ops 活用法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

企業情報センター

USA Business Sites

International Business Sites

The Japanese edition of 'ZDNet' is published under license from A Red フェアトレードについて学ぶ Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'ZDNet Japan' that were originally published in the US Edition of 'ZDNet', 'CNET', and 'CNET News.com' are the copyright properties of フェアトレードについて学ぶ A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 'ZDNet', 'CNET' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company.

当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]

原貫太の国際協力ブログ

フリーランス国際協力師原貫太のブログです。国際協力やNPO・NGO、アフリカ、社会問題などのテーマを中心に解説しています。

フェアトレードを広めるには?情報発信やプロボノなど5つの方法を紹介します

「フェアトレードに興味がある。身近な家族や友人、さらには社会全体にフェアトレードを広めるには、どんな方法があるのだろう?」

フェアトレード 広めるには

フェアトレードを広めるには?

フェアトレード 広めるには

フェアトレード商品をSNSで紹介する

フェアトレード 広めるには

フェアトレードのチョコレートやコーヒーなどのフェアトレード商品を購入したら、自分のSNSで紹介してみましょう。

しかし、自分ひとりが行動を起こしたところで、世界はほとんど変わらないというのも事実。

だからこそ、TwitterやInstagramなどのSNSを使い、フェアトレード商品を購入した様子を発信しましょう。

日本人は「善行は隠れて、慎ましく行うもの」と考えている人もいますが、その考え方はもう古いです

  • なぜ自分はフェアトレード商品を購入するに至ったのか
  • フェアトレード商品の購入を通じて、どんな世界に貢献したいのか
  • 投稿を見てくれた人が行動を起こせるよう、詳しい商品紹介のリンク

フェアトレード推進団体でボランティアをする

フェアトレード 広めるには

フェアトレードを推進する団体でボランティアをすることも、フェアトレードを広めるためにできることの一つです。

株式会社という形でフェアトレードに取り組む企業もありますが、フェアトレード業界全体を見ると、日本の場合はNPO法人がフェアトレードに取り組んでいることが多いです

ただ、ボランティアという形で自分の「時間」を寄付し、一緒にフェアトレードの輪を広げていくこともできます。

フェアトレード推進団体のイベントを企画する

フェアトレード 広めるには

フェアトレードを推進する団体のイベントや講演会を企画しましょう。

ですが、世の中にフェアトレードについて広めていきたいと思うなら、参加者としてではなく、企画者としてイベントに関わることをおすすめします。

フェアトレードに関する知識を発信する

フェアトレード 広めるには

こちらも情報発信の方法です。フェアトレードに関する知識をSNSで発信しましょう。

おすすめはGoogleアラートの活用です。

フェアトレードに興味あるコミュニティに参加する

フェアトレード 広めるには

フェアトレードに興味ある人が集まるコミュニティに参加することも、フェアトレードを広めるためにできることの一つです。

ですが、その一方でフェアトレードや国際協力に興味ある人たちの熱量は高いため、彼らが集まるコミュニティには活発なものが多いです。

フェアトレードだけに特化したコミュニティではないものの、所属するサロンメンバーには一流のソーシャルビジネスで働く方や、アフリカでチョコレートの生産に取り組む方など、様々なバックグラウンドを持つ人が所属しています。

原貫太の国際協力ブログ

フリーランス国際協力師原貫太のブログです。国際協力やNPO・NGO、アフリカ、社会問題などのテーマを中心に解説しています。

フェアトレードを広めるには?情報発信やプロボノなど5つの方法を紹介します

「フェアトレードに興味がある。身近な家族や友人、さらには社会全体にフェアトレードを広めるには、どんな方法があるのだろう?」

フェアトレード 広めるには

フェアトレードを広めるには?

フェアトレード 広めるには

フェアトレード商品をSNSで紹介する

フェアトレード 広めるには

フェアトレードのチョコレートやコーヒーなどのフェアトレード商品を購入したら、自分のSNSで紹介してみましょう。

しかし、自分ひとりが行動を起こしたところで、世界はほとんど変わらないというのも事実。

だからこそ、TwitterやInstagramなどのSNSを使い、フェアトレード商品を購入した様子を発信しましょう。

日本人は「善行は隠れて、慎ましく行うもの」と考えている人もいますが、その考え方はもう古いです

  • なぜ自分はフェアトレード商品を購入するに至ったのか
  • フェアトレード商品の購入を通じて、どんな世界に貢献したいのか
  • 投稿を見てくれた人が行動を起こせるよう、詳しい商品紹介のリンク

フェアトレード推進団体でボランティアをする

フェアトレード 広めるには

フェアトレードを推進する団体でボランティアをすることも、フェアトレードを広めるためにできることの一つです。

株式会社という形でフェアトレードに取り組む企業もありますが、フェアトレード業界全体を見ると、日本の場合はNPO法人がフェアトレードに取り組んでいることが多いです

ただ、ボランティアという形で自分の「時間」を寄付し、一緒にフェアトレードの輪を広げていくこともできます。

フェアトレード推進団体のイベントを企画する

フェアトレード 広めるには

フェアトレードを推進する団体のイベントや講演会を企画しましょう。

ですが、世の中にフェアトレードについて広めていきたいと思うなら、参加者としてではなく、企画者としてイベントに関わることをおすすめします。

フェアトレードに関する知識を発信する

フェアトレード 広めるには

こちらも情報発信の方法です。フェアトレードに関する知識をSNSで発信しましょう。

おすすめはGoogleアラートの活用です。

フェアトレードに興味あるコミュニティに参加する

フェアトレード 広めるには

フェアトレードに興味ある人が集まるコミュニティに参加することも、フェアトレードを広めるためにできることの一つです。

ですが、その一方でフェアトレードや国際協力に興味ある人たちの熱量は高いため、彼らが集まるコミュニティには活発なものが多いです。

フェアトレードだけに特化したコミュニティではないものの、所属するサロンメンバーには一流のソーシャルビジネスで働く方や、アフリカでチョコレートの生産に取り組む方など、様々なバックグラウンドを持つ人が所属しています。

SIKIガーデン~音の散策路~

SIKIガーデンコンサート

演奏家のいないコンサート

オルゴール組立体験

森のCafé

ミュージアムショップ時音、オンラインショップ

ミュージアムで学ぶ

音と自然を楽しむ

ROKKO森の音ミュージアムとは

ミュージアムの楽しみ方

森の音ホール

SIKIガーデン~音の散策路~

六甲山の自然に調和したナチュラルガーデンでは、四季折々の風景と多彩な花が楽しめます。 鐘や小さなオルゴール、手回しオルガンを楽しみながら歩く「音の散策路」はミュージアムならでは。 池を囲むくつろぎの空間では読書やカフェのメニューをピクニック気分で味わうのもおすすめです。 緑に囲まれてゆったりとした一日をお過ごしください。

オルゴール組立体験・楽器作り体験

オルゴール組立体験では、可憐な音色をつむぐ要となる工程を体験できます。自分だけのお気に入りの音色を探し、世界に一つだけのオルゴールを作ってみませんか? また、タンバリンやカスタネット、カリンバなどの楽器作り体験もご用意しています。 専門スタッフがお手伝いしますので、大人からお子様まで楽しめます。

ミュージアムショップ時音(とおん)

旅の記念にぴったりのお手頃なものから、特別な日のプレゼントや一生そばに置きたい逸品まで揃えたオルゴールの専門店。 一部商品には、メッセージやお名前などを彫刻することができ、世界に一つだけの特別なオルゴールをお持ち帰りいただけます。 オルゴールを知り尽くした専門スタッフがご要望の品をご提案します。 また、オンラインショップでもオルゴールを取り扱っております。

森のCafé

セミセルフ式のワンプレートランチやカフェメニューをご用意しています。 おいしさだけでなく、「地産地消」「アニマルウェルフェアへの配慮」「フェアトレードの推進」など、「サスティナブルな社会の実現」を意識したこだわりのメニューです。 店内以外にも、SIKIガーデン内のテラス席での飲食も可能です。風の音、水のせせらぎ、鳥の声など、様々な「森の音」に包まれながら、ゆったりとしたひと時をお過ごしください。

原貫太の国際協力ブログ

フリーランス国際協力師原貫太のブログです。国際協力やNPO・NGO、アフリカ、社会問題などのテーマを中心に解説しています。

フェアトレード、私たちにできることは何?職場や学校でできること5つ紹介

「フェアトレードに興味がある。フェアトレード商品を自分が購入すること以外に、フェアトレードに貢献するため私にできることは何だろう?」

フェアトレード できること

フェアトレード、私たちにできることは何?職場や学校でできること5つ紹介

会社で飲むコーヒーをフェアトレード商品に替える

フェアトレード できること

会社全体で飲んでいるコーヒーの量、年間に換算するとかなりの量になるはずです。そのコーヒーをフェアトレード商品に替えることができたら、たくさんの人に影響を与えることができます

職場のコーヒーの種類が何となくで決められてしまっているなら、フェアトレード・コーヒーに置き換えられないか、上司に働きかけてみましょう。

例えばNPO法人パルシックは、東ティモールのコーヒー生産者を支援するためのフェアトレード・コーヒーを販売しています

食堂にフェアトレード商品を導入する

フェアトレード できること

行きつけのお店にフェアトレード商品を置いてもらう

フェアトレード できること

もし行きつけのお店にフェアトレード商品が置いていない場合は、お店側にリクエストを出してみましょう。「お客様の声」などが置いてあれば、それを使ってリクエストするのがおすすめです。

なぜなら、近年トレンドになっているSDGs(持続可能な開発目標)の目標12でも『つくる責任、つかう責任』が掲げられており、社会全体としてフェアトレードを推進する動きがあるからです。

バレンタインデーにフェアトレード・チョコレートを贈る

フェアトレード できること

バレンタインデーに合わせる形で、大切な人や友人にフェアトレード・チョコレートを贈ってみましょう。普段の何気ない日に贈るよりも、バレンタインデーのような特別な日に贈るほうが気持ちが伝わりやすいです。

日本で有名なフェアトレード・チョコレートは、People Treeが出しているフェアトレード・チョコレートです。僕も昨年のバレンタインデーにパートナーから貰いました。

母の日や父の日にフェアトレード・フラワーギフトを贈る

フェアトレード できること

フェアトレード商品と聞くと、チョコレートやコーヒー豆、ゴマなどが有名ですが、実はカーネーションやバラといった切り花にもフェアトレード商品はあります。あまり知られていませんよね。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる