仮想 通貨

ハイローのルールを完全解説

ハイローのルールを完全解説
動画編集

万ドルベットオンラインカジノ ハイローラー向けオンラインカジノ情報WEBマガジン

ラッキーカジノのVプリカ入金方法!実際の入金結果・手順・手数料情報まで詳しく解説していきます

ラッキーカジノはベラジョンカジノの共同設立者が独立してつくった「ユーザビリティ」の高いオンラインカジノです。 すぐにゲームにアクセスできるシンプルなインターフェース ユーザーを待たせないスピーディーな出金 明朗なボーナス出金条件 などなど、ユーザーがストレスなく遊べるように作られており、どの側面においても透明性が非常に […]

  • 2019.07.06

ビットカジノがスティックペイ入出金に対応!手数料や最高出金金額もいい感じになってます

スティックペイは、 スティックカードが発行できる スティックペイウォレットに仮想通貨で入出金ができる 全体的な手数料がエコペイズより安い などの特徴を持ったEウォレットです。 「スティックカード」が発行できるため、コンビニなどで手軽に現金化できますし、そもそもスティックカードはUnionPayのプリペイドカードなので、 […]

  • 2019.06.12

【2019年版】カジノシークレットの入金方法一覧!最低入金額・限度額と共にオススメ順に紹介します

カジノシークレットには、 クレジットカード【VISA・VISA(PASSNGO)・MASTER】 エコペイズ アイウォレット ヴィーナスポイント ハイローのルールを完全解説 の4つ(細かく分けると6つ)の入金方法があります。 では・・・ ハイローのルールを完全解説 どの入金方法を選ぶのが良いのでしょうか? それぞれの入金方法のメリット・デメリットは何なのでしょうか? それぞ […]

  • 2019.ハイローのルールを完全解説 06.04

カジノシークレットがVプリカに対応!入金方法・手数料・最低入金金額などの詳細も紹介します

  • 2019.05.28

ベットティルトのビットコイン入出金を図解で徹底解説していきます!

ベットティルトはユーザーの満足度に力を入れているオンラインカジノで、 出金時間は1時間(サポート営業時間の17時~25時の出金申請の場合・時間外は翌営業日18時までに出金) ライブチャットは日本人サポーター JCBやヴィーナスポイント、ビットコインなど豊富な入出金方法がある といった特徴を持っています。 また、プロモー […]

  • 2019.05.21

ビットコイン対応オンラインカジノ一覧【2019年度版】

このページでは「ビットコイン入出金対応のオンラインカジノ」を紹介していきます。 ビットコイン入出金に対応したオンラインカジノには、大きく分けて 【換算なし】ビットコインで入出金・ビットコインでベットできるカジノ 【換算あり】ビットコインで入出金できるものの、入金時に法定通貨(USDなど)へ換算が必要なカジノ 【現金化可 […]

  • 2019.05.13

10BETビットコイン入金・出金手順

このページでは、10BETのビットコイン入金・出金手順を、実際の入金画像・出金画像と共に詳しく解説していきます。 記事の後半では”10BETでビットコイン入出金を選ぶ時の注意点”についても紹介していきますので、初めて10BETでビットコイン入出金する方はそちらも併せてお読みください。 それでは、まいりましょう! 10B […]

  • 2019.04.30

パイザカジノでビットコイン入金・出金する方法

パイザカジノは、 入出金無制限 出金スピード最短2分(平均約30分) ライブカジノゲーミングプロバイダ13社(業界トップクラス) ランドカジノ並みのコンプポイント(0.2~1.3%) といった特徴を持つオンラインカジノであるとともに、ビットコイン入出金にも対応したオンラインカジノです。 関連 パイザカジノってどうなの? […]

HighLow(ハイローオーストラリア)が違法や詐欺業者ではない理由

HighLow(以下ハイロー)は、マーシャル諸島共和国にあるHLMI Ltd.が運営するバイナリーオプション業者です。 以前は「ハイローオーストラリア」という名称で運営していたので、聞いたことがある人 .

日本人が海外バイナリーオプションを取引するのは合法

問題はバイナリーオプションのギャンブル性・中毒性の高さ

まず、バイナリーオプションは「一定時間ごのレートが今よりも上がるか?下がるか?」を予想するシンプルな二者択一の取引です。

しかし、シンプルであるがゆえ、 ギャンブル性が非常に高い 取引でもあります。

トレーダーは最初に任意のオプション料(投資額)を支払い、予測が当たると一定のペイアウト(払戻し)を受け取れます。

つまり、バイナリーオプションは勝てば投資額を2倍近くにできる反面、負ければゼロになってしまう 極端にハイリスク・ハイリターンな金融商品 なのです。

バイナリーオプションの問題点は、その 中毒性の高さ です。

短時間で結果が分かることに加え、「あと少しで勝てる」「あと一歩で勝てたのに」といったスリルが脳の報酬系を刺激するため気分が高揚します。

バイナリーオプションのトレーダーは、そのスリルを繰り返し味わうことで ギャンブル依存症 に陥りやすい特徴があるんですね。これはパチンコやスロットの中毒性にも似ています。

パチンコやスロットのような電子ゲーム機の場合は、機械そのものに依存させる要因があります。例えば、あと一歩で当たる場面を見ると、脳の中の高揚感を感じる部位(「報酬系」と呼ばれ、ドーパミンという物質が関係しています)の働きが活発になってギャンブルを続けたいと思わせてしまいます。また、パチンコ台やスロット台の画像や音響には、負けていても勝っているかのような錯覚をおこさせて脳内の報酬系を活発にする効果があります。

本来ならどんな投資をするにも高度な専門知識・リスク管理が必要です。

しかし、バイナリーオプションはルールが簡単なので、大した勉強もせず誰でも気軽に始めることができ、さらに中毒性もあることから、 「大損してもなかなかやめられない」「負けを取り戻すために借金までする」 といったケースが大きな問題となりました。

そのため、世界ではバイナリーオプションを禁止・規制強化する国々が増えつつあります。

このように、バイナリーオプション自体に違法性や詐欺の疑惑がかけられてしまったのは、ギャンブル性・中毒性の高い取引を簡単に始められてしまうことが問題視され、 世界中で禁止・規制された背景があるため なんですね。

国内業者は自主規制によって魅力が低下している

日本の場合はどうかというと、バイナリーオプションの運営・利用は今のところ法律でちゃんと認められています(2021年8月時点)。

日本でのバイナリーオプションの位置付けは、金融商品取引法上はFXと同じ店頭デリバティブ取引です。

国内バイナリーオプション業者は金融商品取引業の登録を行い、金融庁の規制・監督を受けることでサービスを提供することが可能です。

しかし、現在では以下のような厳しい規制が設けられてしまったため、トレーダーにとっては以前と比べ全く 魅力のない金融商品 に成り下がってしまいました。

  • 固定ペイアウト禁止
  • 30秒・1分などの短時間取引の禁止
  • 1日あたりの取引回数は上限12回
  • 投資テストの義務化
  • 判定時間までポジション解消不可

海外の無登録業者は日本の金融庁から警告を受けている

日本でバイナリーオプションを運営する場合、業者は金融商品取引業の登録をしなくてはいけません。

これは国内業者だけでなく、 日本居住者を相手に取引する海外業者 も同様です。

無登録業者との取引にはご注意ください

バイナリーオプションは、金融商品取引法上の店頭デリバティブ取引に該当します。日本に居住する投資者に対してバイナリーオプション取引を業として行うときは、金融商品取引業の登録が必要です。たとえ海外で金融商品取引のライセンスを持つ業者であっても、日本で登録を受けずに日本に居住する者に対して金融商品取引を業として行うことは禁止されています。

しかし、 HighLowは日本で金融商品取引業の登録をしていない海外業者 にもかかわらず、現在でも日本人トレーダーを受け入れ続けています。

ただ、現在のところHighLowを含めた海外業者側もそれを利用するトレーダー側も何かの罪に問われたりペナルティを受けたりしておりません。

HighLowに違法性はあるが今のところは警告止まり

HighLowのような海外業者の場合、いくら違法性があり金融庁が警告を出したとしても、 直接的に処分やペナルティを課すことはできない ため、今のところは警告止まりの状態が続いています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

つまり、金融庁は事業者に 「日本居住者を相手に取引するなら金融商品取引業の登録が必須」 とは言っていても、「日本居住者に勧誘行為をしなければ、日本居住者からの注文を受けて良い」と言っているんですね。

本来であればウェブサイト・メールマガジンなどもこの勧誘行為に該当するはずですが、海外業者の日本語公式サイトの多くには「日本居住者向けではない」とちゃっかり明記して対策しています。

これは遠回しに「海外在住の日本人向けサイトを運営しているにすぎない」というスタンスにも受け取れるので、今のところは合法・違法どちらとも言えないグレーゾーンになっているわけなんですね。

出典:HighLow公式サイト「よくあるご質問」

しかし、HighLowについては、公式サイトにはっきりと 「日本人居住者の方が口座開設していただけます」と明記してしまっているため、極めて違法性が高い状態 だと言えるんですね。

そのため、HighLowは規制の緩いマーシャル諸島・セントビンセントグレナディーン諸島・バヌアツ共和国などでライセンスを取得し、取引条件やサービスの優位性を保ちつつ、現在でも日本人を受け入れ続けているのです。

トレーダーは自己責任を条件に合法的に取引できる

次にトレーダー側の違法性についてですが、実のところ金融庁はトレーダーに対して 「無登録業者はトラブルになりやすいから注意してください」 と注意喚起こそしているものの、けっして「無登録業者との取引は禁止です」とは言っていません。

つまり、トレーダーは自己責任の範囲であれば合法的に海外バイナリーオプション業者で取引できるということ。

とはいえ、確かに 「無登録業者はトラブルに巻き込まれる可能性が高い」 というのは事実なので、業者選びには常に注意が必要です。

HighLowは信頼性の高い優良業者だが誤解されやすい

取引ルールはシンプルだが利用規約違反に注意

海外業者によっては、口座開設や特定条件をクリアすることで、取引に使ったり出金できたりするボーナスがもらえるところもあります。

しかし、中には わざと複雑で分かりにくいボーナス利用規約や入出金ルール を作り、私腹を肥した悪質業者が存在するので注意してください。

ユーザーにしてみれば、「自分が詐欺被害にあっているのか?」「利用規約違反で出金拒否を受けているのか?」が非常に分かりにくいので、 このような一部の悪質業者のせいでバイナリーオプション自体の信用が低下 したのも事実です。

「ウチのサービスはこんなメリットがたくさん!」と書かれていても、よく見れば小さな文字で 「ただし・・・」 とシビアな条件が提示されており、なんだか後から肩透かしを食うような感じです。

もちろん、ハイローでも利用規約違反をすれば出金拒否となりますが、HighLow公式サイトはミスリードを誘う表現は使われていませんし、出金ルール・ボーナスルールもとてもシンプルなので安心ですよ。

ハイローオーストラリアの出金方法すべて!出金拒否や利益没収にならないための注意点と手順

安全な海外バイナリーオプション業者を選ぶなら、ハイロー(旧ハイローオーストラリア)一択と言っても過言ではありません。 その理由は、「金額にかかわらず儲けがちゃんと出金できる」ことです。 ハイローでは、 .

キネポや文字PVの作り方を完全解説!これさえ読めば怖くない!

キネポと文字PVの作り方を解説

動画編集

文字PVやキネポ勢必読記事まとめ

【文字PV講座】動きのつなげ方を徹底解説!なめらかなモーションには必要不可欠だぞ!

【文字PV講座】文字を回転させて登場させる方法を解説!【初心者編】

【文字PV講座】文字をクリッピングして登場させる方法を解説!

【文字PV講座】文字を点滅登場させてみよう!

【文字PV講座】文字を歪ませて情報量を増やす方法を解説!

Aviutlで文字を歪ませるテクニック

【文字PV講座】文字を分解して動かす方法を解説!

Aviutlで文字分解

キネポや文字PVでよく見かける文字を分解して動かす演出、大変そうですよね。 しかし!簡単に作ることができます! Aviutlならね! ということでこの記事ではAviutlで文字をパーツごとに分解する方法を解説していきます! 前まで文字PVくらいでしか目にしませんでしたが、最近ではCMでも使われてきている結構メジャーな演出です(多分) ぜひマスターしてしまいましょう!

【Aviutl】キネポで大活躍!文字を引き伸ばす方法を解説!

キネポや文字PVでよく見る文字を引き伸ばす演出、あれ結構簡単にできるんです! この記事ではAviutlで文字を引き伸ばす方法を解説していきます! 簡単に情報量を増やせる上になめらかなモーションに見えるため必須な技術と言っても過言ではないと思います! 派手派手な文字PVのみならず、被写体のいるMVやCMなどにも使われているので非常に汎用性が高い技術でもあると思います!

【文字PV講座】文字を砕いてインパクトを与える方法を解説!

文字にインパクトを与える方法は様々ありますが、「文字を砕く」という方法がおすすめです! この記事ではAviutlで文字を砕く方法を解説していきます! これなら簡単に情報量が増やせますしリッチな演出にみえるのでオススメです!

【文字PV】エモいカメラワークとコツを解説!平面的な動きバージョン!

良くキネポで見るこんな動き↓ これの作り方や動きのコツをざっくり解説したいと思います! やっていること自体は簡単ですが曲を聞いただけでこんなものを作るなんて至難の業なので、動きのパターンなどもお伝えできればなと思ってます! なおこの記事ではAEを使って解説してますがAviutlでも同じことが出来ますので気にしないでください。AEにしかない機能とか使わないので…

【キネポ解説】とりあえず動かせばエモくなるゾ。文字PVテクニックをわかりやすく解説!

この記事ではシンプルかつエモいキネポの作り方や法則、コツなどを惜しみなく解説します!一文字ずつ登場させているだけで、派手な動きなども使わずに見栄えがグッとよくすることができます! また、ずっと画面をぐりぐり動かしているとみる側も酔うのでこういう大人締めな手法もぜひマスターしておきましょう! メリハリが大事です!

【Aviutl】キネポ講座Part1配置&動き編

Noteで公開したものの誰も見ないのでこっちで公開します。 ここではよくYoutubeで見るような文字PVの作り方を解説していきます! 今(2021/6/15)の私の持っている技術全てをこのシリーズに詰め込みました! 文字PVを作るつもりのない人も、MADやMVなどで文字を動かすと一気に華やかになるので、ぜひ学んでみてください! 初級編は「文字PVスターターキット」のようなもので、文字PVを作るにおいて、必要な基礎知識を詰め込んだものになります! ハイローのルールを完全解説 もちろん、この知識は文字PV以外にも応用できますよ! この講座はAviutlで文字PVを作る方法を解説しますが、考え方はAEなどにそのまま生かせると思いますので、AE税の方も是非見てみてくださいね!(需要があればAE版も作ります) 注意なのですが、Aviutlの使い方!とかではなく文字PVの作り方に関する知識を詰め込んでいるのでご注意を。

【Aviutl】文字を手書き風に動かす方法!TA手書きファジーを使いこなそう!

【文字PV】初心者に贈るそれっぽい文字配置のルール

文字PVの文字ってどう置きゃいいんだよ! 文字PVを作る時はこうなりがちです。 ですが、文字の配置は一瞬しか映らないため「基本的に」それっぽく見えればいいんです。 ハイローのルールを完全解説 デザイン的に破綻していてもね! だってこういう動画なりポスターを見る人はデザインなどに携わっていない人たちが大半です。 もしも街角のポスターにむかって そもそも構図としてなってないwまず文字のジャンプ率が破綻しているうえにアクセントとなる図形や配色に制作者の意図が感じられないしその上(ry っていう人はやべえ奴ですもの… とりあえず難しく考えずにそれっぽいルールを知って真似するのがいいです。 この記事では文字PV初心者さんでも簡単に真似できる文字の配置について解説します! あくまでも文字PVなので、「歌ってみた動画」などで乱用すると大変なことになるので注意です() 取りあえずこういうルールがあるんだ…って知っておくだけでも、ほかの人の動画を見た時に気づきが増えるはずです。

HighLow(ハイローオーストラリア)が違法や詐欺業者ではない理由

HighLow(以下ハイロー)は、マーシャル諸島共和国にあるHLMI Ltd.が運営するバイナリーオプション業者です。 以前は「ハイローオーストラリア」という名称で運営していたので、聞いたことがある人 .ハイローのルールを完全解説

日本人が海外バイナリーオプションを取引するのは合法

問題はバイナリーオプションのギャンブル性・中毒性の高さ

まず、バイナリーオプションは「一定時間ごのレートが今よりも上がるか?下がるか?」を予想するシンプルな二者択一の取引です。

しかし、シンプルであるがゆえ、 ギャンブル性が非常に高い 取引でもあります。

トレーダーは最初に任意のオプション料(投資額)を支払い、予測が当たると一定のペイアウト(払戻し)を受け取れます。

つまり、バイナリーオプションは勝てば投資額を2倍近くにできる反面、負ければゼロになってしまう 極端にハイリスク・ハイリターンな金融商品 なのです。

バイナリーオプションの問題点は、その 中毒性の高さ です。

短時間で結果が分かることに加え、「あと少しで勝てる」「あと一歩で勝てたのに」といったスリルが脳の報酬系を刺激するため気分が高揚します。

バイナリーオプションのトレーダーは、そのスリルを繰り返し味わうことで ギャンブル依存症 に陥りやすい特徴があるんですね。これはパチンコやスロットの中毒性にも似ています。

パチンコやスロットのような電子ゲーム機の場合は、機械そのものに依存させる要因があります。例えば、あと一歩で当たる場面を見ると、脳の中の高揚感を感じる部位(「報酬系」と呼ばれ、ドーパミンという物質が関係しています)の働きが活発になってギャンブルを続けたいと思わせてしまいます。また、パチンコ台やスロット台の画像や音響には、負けていても勝っているかのような錯覚をおこさせて脳内の報酬系を活発にする効果があります。

本来ならどんな投資をするにも高度な専門知識・リスク管理が必要です。

しかし、バイナリーオプションはルールが簡単なので、大した勉強もせず誰でも気軽に始めることができ、さらに中毒性もあることから、 「大損してもなかなかやめられない」「負けを取り戻すために借金までする」 といったケースが大きな問題となりました。

そのため、世界ではバイナリーオプションを禁止・規制強化する国々が増えつつあります。

このように、バイナリーオプション自体に違法性や詐欺の疑惑がかけられてしまったのは、ギャンブル性・中毒性の高い取引を簡単に始められてしまうことが問題視され、 世界中で禁止・規制された背景があるため なんですね。

国内業者は自主規制によって魅力が低下している

日本の場合はどうかというと、バイナリーオプションの運営・利用は今のところ法律でちゃんと認められています(2021年8月時点)。

日本でのバイナリーオプションの位置付けは、金融商品取引法上はFXと同じ店頭デリバティブ取引です。

国内バイナリーオプション業者は金融商品取引業の登録を行い、金融庁の規制・監督を受けることでサービスを提供することが可能です。

しかし、現在では以下のような厳しい規制が設けられてしまったため、トレーダーにとっては以前と比べ全く 魅力のない金融商品 に成り下がってしまいました。

  • 固定ペイアウト禁止
  • 30秒・1分などの短時間取引の禁止
  • 1日あたりの取引回数は上限12回
  • 投資テストの義務化
  • 判定時間までポジション解消不可

海外の無登録業者は日本の金融庁から警告を受けている

日本でバイナリーオプションを運営する場合、業者は金融商品取引業の登録をしなくてはいけません。

これは国内業者だけでなく、 日本居住者を相手に取引する海外業者 も同様です。

無登録業者との取引にはご注意ください

バイナリーオプションは、金融商品取引法上の店頭デリバティブ取引に該当します。日本に居住する投資者に対してバイナリーオプション取引を業として行うときは、金融商品取引業の登録が必要です。たとえ海外で金融商品取引のライセンスを持つ業者であっても、日本で登録を受けずに日本に居住する者に対して金融商品取引を業として行うことは禁止されています。

しかし、 HighLowは日本で金融商品取引業の登録をしていない海外業者 にもかかわらず、現在でも日本人トレーダーを受け入れ続けています。

ただ、現在のところHighLowを含めた海外業者側もそれを利用するトレーダー側も何かの罪に問われたりペナルティを受けたりしておりません。

HighLowに違法性はあるが今のところは警告止まり

HighLowのような海外業者の場合、いくら違法性があり金融庁が警告を出したとしても、 直接的に処分やペナルティを課すことはできない ため、今のところは警告止まりの状態が続いています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

つまり、金融庁は事業者に 「日本居住者を相手に取引するなら金融商品取引業の登録が必須」 とは言っていても、「日本居住者に勧誘行為をしなければ、日本居住者からの注文を受けて良い」と言っているんですね。

本来であればウェブサイト・メールマガジンなどもこの勧誘行為に該当するはずですが、海外業者の日本語公式サイトの多くには「日本居住者向けではない」とちゃっかり明記して対策しています。

これは遠回しに「海外在住の日本人向けサイトを運営しているにすぎない」というスタンスにも受け取れるので、今のところは合法・違法どちらとも言えないグレーゾーンになっているわけなんですね。

出典:HighLow公式サイト「よくあるご質問」

しかし、HighLowについては、公式サイトにはっきりと 「日本人居住者の方が口座開設していただけます」と明記してしまっているため、極めて違法性が高い状態 だと言えるんですね。

そのため、HighLowは規制の緩いマーシャル諸島・セントビンセントグレナディーン諸島・バヌアツ共和国などでライセンスを取得し、取引条件やサービスの優位性を保ちつつ、現在でも日本人を受け入れ続けているのです。

トレーダーは自己責任を条件に合法的に取引できる

次にトレーダー側の違法性についてですが、実のところ金融庁はトレーダーに対して 「無登録業者はトラブルになりやすいから注意してください」 と注意喚起こそしているものの、けっして「無登録業者との取引は禁止です」とは言っていません。

つまり、トレーダーは自己責任の範囲であれば合法的に海外バイナリーオプション業者で取引できるということ。

とはいえ、確かに 「無登録業者はトラブルに巻き込まれる可能性が高い」 ハイローのルールを完全解説 というのは事実なので、業者選びには常に注意が必要です。

HighLowは信頼性の高い優良業者だが誤解されやすい

取引ルールはシンプルだが利用規約違反に注意

海外業者によっては、口座開設や特定条件をクリアすることで、取引に使ったり出金できたりするボーナスがもらえるところもあります。

しかし、中には わざと複雑で分かりにくいボーナス利用規約や入出金ルール を作り、私腹を肥した悪質業者が存在するので注意してください。

ユーザーにしてみれば、「自分が詐欺被害にあっているのか?」「利用規約違反で出金拒否を受けているのか?」が非常に分かりにくいので、 このような一部の悪質業者のせいでバイナリーオプション自体の信用が低下 したのも事実です。

「ウチのサービスはこんなメリットがたくさん!」と書かれていても、よく見れば小さな文字で 「ただし・・・」 とシビアな条件が提示されており、なんだか後から肩透かしを食うような感じです。

もちろん、ハイローでも利用規約違反をすれば出金拒否となりますが、HighLow公式サイトはミスリードを誘う表現は使われていませんし、出金ルール・ボーナスルールもとてもシンプルなので安心ですよ。

ハイローオーストラリアの出金方法すべて!出金拒否や利益没収にならないための注意点と手順

安全な海外バイナリーオプション業者を選ぶなら、ハイロー(旧ハイローオーストラリア)一択と言っても過言ではありません。 その理由は、「金額にかかわらず儲けがちゃんと出金できる」ことです。 ハイローでは、 .

キネポや文字PVの作り方を完全解説!これさえ読めば怖くない!

キネポと文字PVの作り方を解説

動画編集

文字PVやキネポ勢必読記事まとめ

【文字PV講座】動きのつなげ方を徹底解説!なめらかなモーションには必要不可欠だぞ!

【文字PV講座】文字を回転させて登場させる方法を解説!【初心者編】

【文字PV講座】文字をクリッピングして登場させる方法を解説!

【文字PV講座】文字を点滅登場させてみよう!

【文字PV講座】文字を歪ませて情報量を増やす方法を解説!

Aviutlで文字を歪ませるテクニック

【文字PV講座】文字を分解して動かす方法を解説!

Aviutlで文字分解

キネポや文字PVでよく見かける文字を分解して動かす演出、大変そうですよね。 しかし!簡単に作ることができます! Aviutlならね! ということでこの記事ではAviutlで文字をパーツごとに分解する方法を解説していきます! 前まで文字PVくらいでしか目にしませんでしたが、最近ではCMでも使われてきている結構メジャーな演出です(多分) ぜひマスターしてしまいましょう!

【Aviutl】キネポで大活躍!文字を引き伸ばす方法を解説!

キネポや文字PVでよく見る文字を引き伸ばす演出、あれ結構簡単にできるんです! この記事ではAviutlで文字を引き伸ばす方法を解説していきます! 簡単に情報量を増やせる上になめらかなモーションに見えるため必須な技術と言っても過言ではないと思います! 派手派手な文字PVのみならず、被写体のいるMVやCMなどにも使われているので非常に汎用性が高い技術でもあると思います!

【文字PV講座】文字を砕いてインパクトを与える方法を解説!

文字にインパクトを与える方法は様々ありますが、「文字を砕く」という方法がおすすめです! この記事ではAviutlで文字を砕く方法を解説していきます! これなら簡単に情報量が増やせますしリッチな演出にみえるのでオススメです!

【文字PV】エモいカメラワークとコツを解説!平面的な動きバージョン!

良くキネポで見るこんな動き↓ これの作り方や動きのコツをざっくり解説したいと思います! やっていること自体は簡単ですが曲を聞いただけでこんなものを作るなんて至難の業なので、動きのパターンなどもお伝えできればなと思ってます! なおこの記事ではAEを使って解説してますがAviutlでも同じことが出来ますので気にしないでください。AEにしかない機能とか使わないので…

【キネポ解説】とりあえず動かせばエモくなるゾ。文字PVテクニックをわかりやすく解説!

この記事ではシンプルかつエモいキネポの作り方や法則、コツなどを惜しみなく解説します!一文字ずつ登場させているだけで、派手な動きなども使わずに見栄えがグッとよくすることができます! また、ずっと画面をぐりぐり動かしているとみる側も酔うのでこういう大人締めな手法もぜひマスターしておきましょう! メリハリが大事です!

【Aviutl】キネポ講座Part1配置&動き編

Noteで公開したものの誰も見ないのでこっちで公開します。 ここではよくYoutubeで見るような文字PVの作り方を解説していきます! 今(2021/6/15)の私の持っている技術全てをこのシリーズに詰め込みました! 文字PVを作るつもりのない人も、MADやMVなどで文字を動かすと一気に華やかになるので、ぜひ学んでみてください! 初級編は「文字PVスターターキット」のようなもので、文字PVを作るにおいて、必要な基礎知識を詰め込んだものになります! もちろん、この知識は文字PV以外にも応用できますよ! この講座はAviutlで文字PVを作る方法を解説しますが、考え方はAEなどにそのまま生かせると思いますので、AE税の方も是非見てみてくださいね!(需要があればAE版も作ります) 注意なのですが、Aviutlの使い方!とかではなく文字PVの作り方に関する知識を詰め込んでいるのでご注意を。

【Aviutl】文字を手書き風に動かす方法!TA手書きファジーを使いこなそう!

【文字PV】初心者に贈るそれっぽい文字配置のルール

文字PVの文字ってどう置きゃいいんだよ! 文字PVを作る時はこうなりがちです。 ですが、文字の配置は一瞬しか映らないため「基本的に」それっぽく見えればいいんです。 デザイン的に破綻していてもね! だってこういう動画なりポスターを見る人はデザインなどに携わっていない人たちが大半です。 もしも街角のポスターにむかって そもそも構図としてなってないwまず文字のジャンプ率が破綻しているうえにアクセントとなる図形や配色に制作者の意図が感じられないしその上(ry っていう人はやべえ奴ですもの… とりあえず難しく考えずにそれっぽいルールを知って真似するのがいいです。 この記事では文字PV初心者さんでも簡単に真似できる文字の配置について解説します! あくまでも文字PVなので、「歌ってみた動画」などで乱用すると大変なことになるので注意です() 取りあえずこういうルールがあるんだ…って知っておくだけでも、ほかの人の動画を見た時に気づきが増えるはずです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる