テクニカル分析指標

ロスカットとは

ロスカットとは
XM Trading

ロスカット・ルールの整備・遵守の義務付け

外国為替証拠金取引(以下、このページにおいて「FX取引」といいます。)においては、早くから当該取引を取り扱う金融商品取引業者又は登録金融機関(以下「業者等」といいます。)の多くで、顧客とあらかじめ約した水準でロスカット取引 ※1 を行うロスカット・ルールが設けられておりました。しかし、ロスカット・ルールを設けていたにも係わらず、それが十分に機能していなかったという事例も散見されてきました。
顧客と約した通りにロスカット取引が実行されない場合、顧客が不測の損失を被る可能性があり、顧客保護の観点から問題であると考えられます。 ※2
また、業者等側のリスク管理の観点に係りますが、相場急変時にカバー取引が解消されたにも係らず、顧客との取引においてロスカット・ルールが実際に機能していなかったため、相場の反転により対顧客取引においてFX取扱業者等自体が多額の損失を被り、破綻したという事例もありました。
以上のような顧客保護及び業者等のリスク管理の観点から、2009年に金融商品取引業等に関する内閣府令(以下「金商業等府令」という。)が改正され、それまで業者等の任意であったロスカット制度を義務付け、ロスカット・ルールの作成及び執行管理体制を整備し、顧客との間で約したロスカット取引の執行に関する取決めについて遵守することが求められることとなりました。

※1 ポジションを決済した場合に顧客に生ずることとなる損失の額が、当該顧客との間であらかじめ約した計算方法により算出される額に達する場合に、顧客のポジションに対して業者等が強制的に行う決済取引を「ロスカット取引」といいます。 ※2 ロスカットとは ロスカット取引とは、必ず約束した損失の額で限定するというものではありません。通常、損失の額が、あらかじめ約束した水準(以下、「ロスカット水準」といいます。)に達した時点から決済取引の手続きが始まりますので、実際の損失はロスカット水準より大きくなる場合が考えられます。また、ルール通りにロスカット取引が行われた場合であっても、相場の状況によっては顧客から預かった証拠金以上の損失の額が生じることがあります。

1. ロスカット規制の範囲等

ロスカット規制の対象は、個人 ※3 を顧客とした、FX取引を含めた通貨関連デリバティブ取引 ※4 (以下、このページにおいてはFX取引について説明します。)となります。

※3 ここでいう個人は、金融商品取引法第2条に規定する定義に関する内閣府令第10条第1項第24号ロ(1)に掲げる要件に該当する業務執行組合員等(同項第23号)として通貨関連デリバティブ取引を行う場合における当該業務執行組合員等を除く、通常考えられる自然人としての個人(特定投資家を含みます。)を指します。 ※4 通貨関連市場デリバティブ取引(金商業等府令第123条第3項)、通貨関連店頭デリバティブ取引(金商業等府令第123条第4項)又は通貨関連外国市場デリバティブ取引(金商業等府令第123条第5項)をいいます。

XMのロスカットルールを徹底解説

XM Trading

ロスカットとは?

ロスカットは、 FX会社による強制決済 のことをいう。FX会社の規定で投資家の含み損のあるポジションを自動的に強制決済してしまうのだ。

一方で、投資家の意思で行う決済を「損切り」という。損切りを先延ばしにすると、過大な含み損を抱えてしまいかねないので注意が必要だ。

逆指値注文とは?

  • 「為替レートが上昇し、指定したレート以上に下がれば買い(手仕舞い)」
  • 「為替レートが下落し、指定したレート以下に上がれば売り(手仕舞い)」

逆指値は投資家自らの意思で設定するものだが、 FX会社の規定で自動的にポジションがクローズされてしまう ことがあり、これを「強制ロスカット」という。それでは、「XMの強制ロスカット(強制決済)ルール」について見ていきたい。

XMのロスカットの基準

次の基準を満たすとロスカット(強制決済)

  • 証拠金維持率:20%を下回る

XMの「20%」というロスカット基準は、他の海外FX業者に比べたら低いんだワン!
つまり、XMでは強制決済されにくいから、投資家が含み損に耐えることで思惑通りの相場展開が期待できるなら、大きな含み損に耐えるのも一つの方法だね!

次の基準を満たすとマージンコール

  • 証拠金維持率:50%を下回る

マージンコールとは、「そろそろロスカットになるかもよ?」と ロスカットとは FX会社から投資家に通知を送るFX会社の基準 のことだニャン。

株とは負けないこと!トレード初心者が確実に行うべきロスカットとは?

資産運用

勝てない思うように売買できない何をすればいいか分からない

「株ってマジ分からん…なんやね株って…」

株とは何か

株とは負けないこと ロスカットとは

株初心者でいきづまっている方は、ぜひ読んでみて下さい!

安く買って、高く売る

安く買って、高く売る

安く買って、高く売れば、株で勝ちます

でもコレできないんですよ 。本当に。

しかし、 株の本質は負けないことだと思います

負けないこと

『負けないこと』とはどんなことなのか。

負けないことは、勝つことではありません

負けないこととは、適切なロスカットをすることです

でも、適切なロスカットは初心者にもできます

株を買う前に「株価がこんな動きをしたら売ろう」とか、「ここまで下がったら売ろう」と決めて、自分の感情に流されず、売ればいいんです。

感情に流されないことが難しいんだよ!

という方もいると思いますが『安く買って、高く売る』よりも、はるかに簡単だと思います

売る状況、売る価格も自分で決めるんですから

株で負けるとは自分の感情に流されて、より多くの損失を出すことです

ロスカット

トレードに関する本を5冊読みましたが、ロスカットについて書かれている本は4冊

その中で、具体的なロスカットを説明している本は1冊しかありませんでした

それはロスカットは大切だけど、 どの基準でロスカットをするかは、人によって違うからだと思います

FXの証拠金維持率とは。ロスカットやレバレッジ、必要証拠金との関係や計算方法も解説

黒川ヤスヒト

・ロスカットに関係のある証拠金維持率
「証拠金維持率」は、FX取引を行うなかで出てくる言葉です。数式による定義では 「証拠金維持率=純資産÷必要証拠金×100(%)」 のように表すことができます。FXでは、損失が広がると自動的にポジションを清算する「ロスカット」という仕組みがあります。証拠金維持率は、このロスカットの仕組みに関係のある数字です。この仕組みを知らなければ、いつのまにか損失が広がってポジションが無くなってしまった、というようなことになりかねません。

・レバレッジと必要証拠金
証拠金維持率の中身について、もう少し詳しくみていきましょう。 FX(外国為替証拠金取引)は、顧客が証拠金として資金を預け、その何倍もの金額で外国通貨を売買する取引 です。取引の対象となる外国通貨としては、ドルやユーロなどがよく知られています。

現在、個人の場合では預けた証拠金の25倍となる金額までの取引が可能となっています。25倍というような倍率は「レバレッジ」と呼ばれる数字です。レバレッジが25倍ということは言い換えると、 証拠金は取引する外国通貨の金額に対して、4%以上が必要 ということになります。

レバレッジはFX業者によって、1倍から25倍まで様々に選択することが可能です。「必要証拠金」とは、あるレバレッジのもとで、一定額の取引をするのに最低限必要な証拠金の額を指します。また「純資産」は数式で表すと「預託証拠金残高+約定評価損益-出金予約額」。預けた証拠金に、現在保有しているポジションの利益を加えたり、証拠金から損失の額を差し引いたりしたものです。つまり 損失が出ている場合には、預けた証拠金から損失分が差し引かれてしまう のです。

・損失が広がると証拠金維持率が100%を下回ることも
もう一度数式を確認してみましょう。「証拠金維持率=純資産÷必要証拠金×100(%)」という関係のなかでは、損失が広がると純資産の額は減っていきます。預けた証拠金から損失を差し引いた額が、必要証拠金を上回っていれば、証拠金維持率は100%を超えることになります。 損失が広がっていくと、純資産が必要証拠金を下回り、100%より小さくなること もある のです。

GEMFOREXのロスカットとマージンコールは証拠金維持率がいくつになると発動するのか

GEMFOREXのロスカットとマージンコールは証拠金維持率がいくつになると発動するのか

GEMFOREX

GemForexで実際にロスカットされてみた

GemForexでロスカットされた

100万円あった口座残高が 2,376円とマイナス寸前でロスカット されています。

マイナスになることなく ギリギリで実行 されている、なかなか優秀なGemForexのロスカットシステムであることが確認できます。

GEMFOREXのロスカットとは

GemForexのロスカット&ゼロカット

ロスカットとは、口座にある証拠金以上のマイナスが生じた際、損失を拡大させないようシステムにより 自動でポジションを強制決済 することを指します。

GEMFOREXの ロスカット水準は証拠金維持率20%以下 になります。

たとえ大きな相場変動があっても 口座に追証金を入れ続けている限り 、予期せず強制的にポジション決済されることはありません。

GEMFOREXの証拠金維持率の計算方法

証拠金とは、ポジションを取るためにその取引額に比例して 最低限必要となる必要資金 のことです。

証拠金維持率とは、あるポジションを保つための必要資金に対し、 ユーザーの口座の証拠金がどのくらいかを表す数字 です。

GEMFOREXでは、 証拠金維持率20%以下 になった時点で強制ロスカットされます。

GEMFOREXのロスカット水準とマージンコール

オールインワン口座ノースプレッド口座
ロスカット水準証拠金維持率20%以下証拠金維持率20%以下
マージンコール証拠金維持率50%以下証拠金維持率50%以下

ロスカット水準とは、必要証拠金に対して 口座金額が一定以下になると強制的におこなわれる ロスカットの水準を指します。

マージンコールとは、ロスカットに近づくと 警告のために鳴るアラーム のことです。

GEMFOREXではオールインワン口座・ノースプレッド口座ともに、 マージンコールが50%で鳴り、ロスカット水準は20% と設定されています。

このロスカット水準ですが、ほとんどの大手国内FX業者は50%と設定、海外FX業者は20%と設定しており、 海外FX業者の方が低めの水準 といえます。

しかし今は、 証拠金維持率が低く、またハイレバレッジをかけられる ことから、多くのトレーダーが集まってきています。

証拠金維持率20%のロスカット例

  • 口座残高 20,000円
  • 為替 1ドル=100円
  • 取引量 1Lot(10万通貨=10万ドル)
  • ポジション 買い・売り どちらでも同じ
  • 必要証拠金 100円×10万通貨÷1,000倍=10,000円
  • ロスカット水準 20%
  • 許容変動量 0.18円(18pips)

つまり、2万円ー2,000円= 1万8,000円=0.18円以上を損した時点 で、必要証拠金20%を割り込みますから強制ロスカットとなります。

GemForexと国内FX会社でロスカットまでの値幅を比較

この条件でロスカットまでの値幅を見ると、一般的な国内FX会社では 3円 ですが、GemForexでは 4.98円 まで耐えられます。

GemForex国内FX会社
レバレッジ1,000倍25倍
通貨量100,000通貨100,000通貨
必要証拠金10,000円450,000円
口座残高500,000円500,000円
最低拠金維持率20%50%
ロスカットまでの値幅4.98円3円

強制ロスカットを避ける方法

GemForexでロスカットを避ける方法

強制ロスカットを避ける方法①早めに損切り

特にビギナーは、損切りして自らの損失を確定させるのを避けようとし、 相場の反転を願ってやみくもにポジションを保有 し続け、結果、ロスカットが発動されることが多いようです。

初心者は事前に損切りラインを決めて、各ポジションを短めに持つ スキャルピング取引をメイン にするのがおすすめです。

強制ロスカットを避ける方法②証拠金(口座残高)を追加する

資金を追加すれば、全体の証拠金が増え 証拠金維持率に余裕ができるため、ロスカットを回避できる という流れです。

どうせロスカットとなるなら、 証拠金追加しない方がよかった と悔やむことも。

強制ロスカットを避ける方法③逆指値注文をする

そのロスカットラインより前に 損切りラインを入れておけばロスカットを回避 させられます。

チャートを常に見ているのだから最初から逆指値注文しておく必要はないと考える人もいますが、時にはサーバーダウンや急激な相場下落などもありますから、 最初から逆指値注文入れておくのがよい でしょう。

強制ロスカットを避ける方法④低レバレッジで取引する

強制ロスカットを避ける方法として、 低いレバレッジでの取引を増やす ことです。

実際の取引では、なるべく低めのレバレッジで取引することがリスク軽減となり、特に 初心者は3倍くらい までにとどめておくのがよいでしょう。

GEMFOREXはゼロカットシステムを採用しているので追証なし

GemForexはゼロカットがあるので追証がない

どれほど相場が急変して大きなマイナスが出てもゼロカットにより、 ロスカットとは 口座残高以上のマイナスを負うことがない ので、安心してトレードに挑めます。

大きなマイナスを負うリスクがないのがメリットですが、 ポジションが強制決済されてしまう ことは国内FX業者と一緒です。

しかし、GEMFOREXはハイレバレッジが魅力的なので、 追証がないゼロカットシステムとは最強の組み合わせ です。

GEMFOREXはマイナス損失を出しにくい業者

もちろん、ハイレバレッジ取引をするとロスカットのリスクがアップしますが、それでも、GEMFOREXでは ロスカット水準が低めなのでリスクが軽減 されます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる