Web取引ガイド

テクニカル分析の定義

テクニカル分析の定義
並べ替え:

佐々木隆一

2010年7月 ~ 2010年11月 不動産賃貸会社ライム・エステート株式会社 *(子会社)を新規立ち上げ 【担当】 ・子会社設立時のコンセプト立案・営業方針案 ・賃貸不動産仲介営業(サイトからの反響営業) ・リーダーとして進捗管理、メンバー管理 【職位】なし 【担当】コンサルタント 【要員数】8名 2008年8月 ~ 2010年6月 大手食品メーカの苦情管理保守開発プロジェクト 商品受注以降の顧客情報の管理および、商品に対する苦情発生時のメール配信システムをweb上で提供するシステムの開発 【担当】JAVA,SQLを用いたアプリケーション開発 【職位】なし 【担当】PG 【要員数】10名 【OS】Windows XP 【DB】SQLServer、 【言語】JavaScript 2008年4月 ~ 2008年7月 3ヶ月の新人研修で基本的なITスキルの習得 *補足* 大学院ではAIの研究(ニューラルネットワーク)を行いC言語でのコンピュータシミュレーションを行った。 【職位】なし 【担当】PG 【要員数】10名 【OS】Windows XP 【DB】SQLServer、 【言語】JavaScript 退職理由:不動産仲介業の立ち上げを行い、立ち上げ期間のコストは親会社から調達できる予定であったが、リーマンショック以降の親会社の経営状況が悪化に伴い資金が調達不能となり、子会社も解散になった。 親会社に戻るという選択肢はあったが、仕事がないため退職を決意した。 【関わり方】 プログラマーとして3年弱の期間JAVA、SQLを中心にアプリケーション開発を行う。 子会社として不動産仲介会社の新規立上げに参画。十分な設立資源がないにもかかわらず、2名で会社立上げを果たした。 その後は不動産部の営業部門を経験した。 【取り組みの特長】 親会社設立後は不動産仲介会社の営業リーダーとなり営業未経験ながら不動産賃貸の営業実績を残した

■セジデム株式会社 2011年8月~2014年4月 ◆事業内容:CRMパッケージの導入および保守作業 ◆資本金:2,500万円 従業員数:8000名 期間 業務 環境 大手製薬メーカ向けCRMパッケージの導入作業および、保守作業 テクニカル分析の定義 *入社以降、ファイザー株式会社様を担当 【担当】 [要件定義・システム設計] ・パッケージの導入後の変更要望、ビジネスフロー分析 ・システム設計および、海外エンジニアに対する変更要望依頼 ・システム変更/機能追加に対するシステムテストおよび、変更内容のリリース作業 [保守・メンテナンス] ・障害/システム不具合発生時の問題分析および解析作業 ・システム不具合に対する海外エンジニアに対してのシステム修正依頼 ・夜間データバッチ処理の障害および、復旧対応 ・SQLを用いた顧客データのデータパッチ対応 テクニカル分析の定義 [顧客対応] ・顧客に対するシステム仕様/利用方法に関してのプレゼンテーション ・エンドユーザからのシステム問い合わせに対してのヘルプデスクへの対応指示およびヒアリングポイントの指示 【職位】チーフ 【担当】テクニカルアカウントマネージャー 【要員数】 30名 【CRM】Mobile Intelligence 【OS】 Windows XP 【DB】 SQLServer、Oracle 【言語】PHP、SQL、 退職理由:担当プロジェクトの赤字化に伴いプロジェクトのメンバの一括解雇(13名)のため、会社都合にて退職 【関わり方】 外資系大手製薬メーカ向けCRMのテクニカルアカウントマネージャー業務に従事。 問題発生時のソリューション提供のみならず、顧客との要件定義、問題解析、システム導入、不具合発生時の海外エンジニアへのエスカレーション、保守まで幅広く担当。 【システム導入に関する取り組みの特長】 担当業務としては多岐に渡るが主に要件定義、外部設計を担当。 担当チームの開発グループと品質担保グループが他国間にあり言葉と時差の壁に直面しシステム導入まで大変な苦労を要した。異なる考え方の人々に囲まれ、動きにくい状況下で周りを巻き込みながら成果をあげた。

■株式会社セーフマスター 2014年6月~現在 ◆事業内容:チーム医療システムの導入および保守作業 ◆資本金:5,000万円 従業員数:50名 期間 業務 環境 2014年6月 ~ 現在 チーム医療システム導入時の業務分析およびシステム導入作業・保守作業 【対象システム】*2019/9月現在* ・インシデント管理システム(32施設導入実績) ・緩和ケア管理システム(12施設の導入実施) ・退院支援管理システム(5施設の導入) テクニカル分析の定義 ・褥瘡管理システム(3施設) ・NST管理システム(3施設) 【担当】 [プロジェクトマネージャー] ・プロジェクトチーム始動準備(キックオフ)、担当アサイン ・プロジェクトの進捗・スケジュール管理 ・導入ベンダーとの各種調整 ・社内開発工程のスケジュール管理 ・導入イベントの病院内での日程調整(説明会・リハーサルなど) [システム導入] *1システム2ヶ月~12ヶ月の期間で導入を実施 ・システム機能のデモンストレーション ・現状調査、業務分析・業務フロー策定、業務コンセプト立案 ・画面項目・権限設定などのマスタ項目の検討 ・I/Fデータ連携テスト ・病院全職員への説明会・リハーサル実施(300名~1,000名程度) [システム保守・メンテナンス] ・障害/システム不具合発生時の問題分析・解析作業・トラブルシューティング ・システム稼働後のQ&A対応 ・システム変更に対する要件定義・ビジネスフローの策定 ・システム変更に対するシステムテストおよび、変更内容リリース作業 ・診療報酬改正対応 ・電子カルテの更新に伴う更新作業 [営業支援作業] ・各システムのデモンストレーション・プレゼンテーション実施 ・要求機能に対する要件定義 ・システム導入時のフィット&ギャップ策定 【職位】課長(2016/4月~)3年5ヶ月 【要員数】 5名~12名 【OS】 Linux 【DB】PostgresSQL、Oracle 【言語】PHP,Python,SQL, 【関わり方】 プロジェクトリーダーとしてプロジェクト始動時のチーム立ち上げには深めに関与。プロジェクト方針などの重要ポイントで全体の方向付けを行い、その後はシステム導入、開発、品質保証、サポートグループの各プロジェクトメンバを取りまとめ、システム導入統括を行う。自らも導入エンジニアとして担当システムを導入しながら、チーム全体のデリバリー品質チェック・補完する形で関与している。 【システム導入に関する取り組みの特長】 チームへのインタビューから始まり、コンセプト立案から現状分析、運用フローの策定などの業務の標準化を実施し、運用を最大限の生かせるシステム活用を意識しシステム導入作業を1人で行った。 現行運用の問題点と将来の理想像を規定し両者のギャップを必要な関係者を巻き込みながら問題解決を図る。 どのようにして理想に近づけるかという点にフォーカスしながら非システム系施策とシステム系施策を同時に検討しながら導入作業を実施。社内実施の顧客満足度評価に関する社員表彰では2年連続で最優秀賞を受賞。

2011年2月 ~ テクニカル分析の定義 2011年6月 商社向けERPパッケージ導入時の業務分析、要件定義 *20億円規模の案件に参画 【担当】 要件定義:ヒアリング後に業務分析を行い、業務フローの作成、エンドユーザーへのデモ実演 【プログラム】デモ画面の作成および、サーバの構築 【職位】なし 【担当】コンサルタント 【要員数】10名 【OS】Windows XP 【DB】SQLServer、 【言語】JavaScript 2011年2月 ~ 2011年6月 テクニカル分析の定義 貴金属販売会社向けERPパッケージ導入時の業務分析、要件定義 *20億円規模の案件に参画 【担当】 要件定義:ヒアリング後に業務分析を行い、業務フローの作成、エンドユーザーへのデモ実演 【プログラム】デモ画面の作成および、サーバの構築 【職位】なし 【担当】コンサルタント 【要員数】10名 【OS】Windows XP 【DB】SQLServer、 【言語】JavaScript 退職理由:東日本大震災の影響で大型案件が失注。会社都合で退職 【関わり方】 物流管理のERPパッケージの導入SE職で入社。20億円規模の導入案件が決まり担当SEとして採用が決定した。 東北を中心とした工場間の配送ルートの要件定義から参加したが、東日本大震災の影響でプロジェクト自体が途中から失注した。 【システム導入に関する取り組みの特長】 ヒアリング実施後の業務フローの作成を実施しエンドユーザへのデモを実施

テクニカル分析

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。 感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!現在は、本格的な減少期になります。 今週のテクニカル的なポイント 単純移動平均線による分析 平滑移動平均線による分析 MACDによる分析 陽性率 新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。新型コロナウイルス感染者数は、14709人でした。(NHK報道より) 今週のテクニカル的なポイント ・移動平均線はすべて減少傾向を示している・MACDは上昇傾向になってきているが、…

ネットで話題

関連ブログ

EUR/AUD しばらくはショートで稼ぐ

EUR/AUD 月足 狙いはチャネルタッチ 長期予想(月足チャート) 最終ゴール地点 赤色の破線のチャネルラインまで。 根拠 1.高値の切り下げ(画像上部の赤色の破線) 2.紫色のチャネルラインの完成トレンドラインのブレイク トレード戦略 1.週足レベルでのエリオット波動の第三波達成までのショート 2.日足レベルでのショートや、週足の戻しを日足・4時間でロング

新型コロナウイルス感染者数のテクニカル分析(2022/6/10)

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。 感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!現在は、本格的な減少期になります。 今週のテクニカル的なポイント 単純移動平均線による分析 平滑移動平均線による分析 MACDによる分析 陽性率 新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。新型コロナウイルス感染者数は、15600人でした。(NHK報道より) 今週のテクニカル的なポイント ・75日線にはじかれる形で下落・下落傾向が継続・検査陽性率も10%まで低下・MA…

新型コロナウイルス感染者数のテクニカル分析(2022/6/3)

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。 感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!現在は、本格的な減少期になります。 今週のテクニカル的なポイント 単純移動平均線による分析 平滑移動平均線による分析 MACDによる分析 陽性率 新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。新型コロナウイルス感染者数は、19270人でした。(NHK報道より) 今週のテクニカル的なポイント ・9日線と25日線がゴールデンクロス後、再度デッドクロス・MACDは再度上昇否定…

新型コロナウイルス感染者数のテクニカル分析(2022/5/27)

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。 感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!現在は、減少期終期 or 増加直前期になります。 今週のテクニカル的なポイント 単純移動平均線による分析 平滑移動平均線による分析 MACDによる分析 陽性率 新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。新型コロナウイルス感染者数は、27548人でした。(NHK報道より) 今週のテクニカル的なポイント ・9日線と25日線がゴールデンクロス後、もみ合い状態・MACDは再…

新型コロナウイルス感染者数のテクニカル分析(2022/5/21)

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。 感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!現在は、減少期終期 or 増加直前期になります。 今週のテクニカル的なポイント 単純移動平均線による分析 平滑移動平均線による分析 MACDによる分析 陽性率 新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。新型コロナウイルス感染者数は、35922人でした。(NHK報道より) 今週のテクニカル的なポイント ・9日線と25日線がゴールデンクロス・MACD、シグナルともにゼロ…

2022/5/16

本日の日経平均株価は前週末の米株式市場でハイテク株が買われた影響を受けてグロース株中心に買い優勢となりましたが、米株価先物が下落すると上げ幅を縮め、終値は前週末比119円高の続伸となりました。 チャートでは昨日の大きな陽線から上放れて寄り付いて、実体の目立つ陰線を呈したものの、終値は前日より僅かに高値となっていることがわかります。これはローソク足だけで見れば出会い線として弱気を表す所見とも捉えることができます。 マーケットプロファイルではOpen Rejection Reverseタイプのノーマルバリエーション日で、26430-26650がレンジの拡大、そのうち26430-26480が極値とな…

2022/5/13

金曜日の日経平均株価は前日のダウ平均株価高から自立反発買いが優勢となり、決算発表からの値嵩株への買いも入って、終値は前日比678円高の大幅反発となりました。 チャートでは昨日の陰線の始値から大幅に実体の長い陽線を呈し、僅かな上髭は認めるものの、大陽線として矛盾しないローソク足となりました。出来高は現物株で16億4818万株とかなりの大商いであり、前日の大幅下落時よりもさらに上回る出来高となりました。ここ最近の出来高高値と合わせて更なる買いが入っている可能性があります。 本日の値動きを受けて昨日までのテクニカル分析は誤りが多いことが判明しました。まずはここ数日の調整相場を下降トライアングルとして…

新型コロナウイルス感染者数のテクニカル分析(2022/5/13)

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。 感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!現在は、減少期の終期になります。 今週のテクニカル的なポイント 単純移動平均線による分析 平滑移動平均線による分析 MACDによる分析 陽性率 新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。新型コロナウイルス感染者数は、39467人でした。(NHK報道より) 今週のテクニカル的なポイント ・移動平均線は、減少を示す並びであるものの短期線、中期線は上昇・MACDは再びゼロ…

【SAP】バイリンガルPMO/製造 (リモート)の案件・求人【アノーバコンサルティング株式会社】

アノーバコンサルティング株式会社

更新日:2022年5月11日

【SAP】バイリンガルPMO/製造 (リモート)

必須スキル

尚可スキル

1,000,000 ~ テクニカル分析の定義 1,400,000/月額 テクニカル分析の定義

マッチング設定

ポジション

案件を掲載している企業情報

アノーバコンサルティング株式会社

こんな案件もあります

【SAP・リモート可】大手通信業のSAP新規導入支援

800,000 900,テクニカル分析の定義 000 /月額

グループ共通会計基盤の構築とグループ展開を行います。 会計、調達がプロジェクトスコープ。会計、調達ともにSAPだが、別インスタンス。 債権管理などは外付けスクラッチで構築するなど、周辺システムも複数あり。 会計PMOとして財務会計領域のS/4導入領域をサポートいただきます。

【SAP・リモート可】SAP(HCM除く)コンサル/SE

700,000 800,000 /月額

【SAP・リモート可】SAP生産管理 上流コンサル(産業機械、重工業 テクニカル分析の定義 知見者)

800,000 900,000 /月額

産業機械、重工業 業界経験 SAP PP(生産管理)経験者の募集です。 コンサルとして携わって頂く案件になります。

アノーバコンサルティング株式会社

【SAP】SAP(PP) 追加要件定義支援/エネルギー (リモート)

1,400,000 1,700,000 /月額

【SAP・リモート可】専門商社様S/4導入PJ

1,000,000 1,200,000 /月額

【SAP・リモート可】大手製造業 SAP S/4 インボイス制度対応 生産管理>

800,000 850,000 /月額

・SAP S/4 HANAにて、インボイス制度に対する アドオン追加開発を実施する ・追加要件の整理 アドオンの概要設計を実施

K2パートナーリングソリューションズ株式会社

7月からSAPアプリ開発リーダーポジション/飲料メーカー

700,000 1,200,000 /月額

【案件】 S4(1709)→S4(2020) テクニカルバージョンアップ案件/飲料メーカー 【概要】 ・導入PJTの本番稼働は2022/1で稼働から1年でバージョンアップ(1709サポート切れのため ) ・スコープシステム:S4、FES、BW、BO、WD ・現在は、計画→設計フェーズを経て、6月からのテストフェーズの準備期間 ・本番切替:2022/12末~2023/1の年末年始

K2パートナーリングソリューションズ株式会社

SAP アプリ運用保守 募集

600,000 1,100,000 /月額

■ 要員:アプリ運用(配下メンバ1~2名) ■ テクニカル分析の定義 作業内容/必要スキル ➢ FI/CO, MM の業務知識 ➢ 簡単なカスタマイズ ➢ 既存ベンダとの連携 ➢ テクニカル分析の定義 ユーザからの問い合わせ対応 ➢ 運用課題解決、運用効率向上における提案及びそれらの作業リード ■ システムサポート範囲: ➢ テクニカル分析の定義 SAP ERP

K2パートナーリングソリューションズ株式会社

日系医療機器販売会社SAP MM コンサル テクニカル分析の定義

800,000 1,300,000 /月額

概要:現行システム(オービック)→ SAP SD/MM(HolodingsのものECC6.0)への移行プロジェクト。 テクニカル分析の定義 体制:10人程度 募集要員:MMリーダークラス&コンサルクラス スキル:業務要件定義、コミュニケーション力要 開始:7月頭、15日ぐらいから要望(12ヶ月) 場所:要件定義の客先ミーティングはオンサイト西麻布

K2パートナーリングソリューションズ株式会社

【物流/グローバルプロジェクト】FIコンサルタント募集!

1,000,000 1,300,000 /月額

グローバルコンサル(FIコンサル): 物流 日本語及び英語での対応が可能なFIコンサル。 Global SAP AMOサービス及びロールアウト支援担当

「理論」の記事一覧

使えない勝てないサイクル理論を覆す種類、数え方、使い方

リスクリワードがFXや株の結果を決める!利確、損切り、リスクリワードレシオについて徹底解説

  • 更新日: テクニカル分析の定義 5月 27, 2022
  • 公開日: 2月 23, 2022

FXや株を始めるなら必ずリスクリワードを身につけてください。 知識と経験さえあれば、資産運用においてリターンを最大化し、リスクを最小にすることは実現可能です。 概要対象者:FX・株など資産運用を始めるすべての人 リスクの […]

テクニカル分析の定義 テクニカル分析

株やFXはテクニカル分析を勉強すれば勝てる?テクニカル分析のオススメな方法、ツールや種類について徹底解説

  • 更新日: 6月 8, 2022
  • テクニカル分析の定義
  • 公開日: 2月 22, 2022

FXや株を始めるのに、テクニカル分析ってどうやって勉強したらいいんだろう? 断片的に知識を詰め込んで、買いシグナルや売りシグナルだけをおっても勉強した通りに動きません。 この記事では、初心者がハマりがちなワナをできるだけ […]

FXや株のテクニカル分析は意味ない?根拠や嘘、ファンダメンタルズとの違い

FXや株のテクニカル分析は意味がない?根拠や嘘、ファンダメンタルズとの違いについて解説

  • 更新日: 4月 7, 2022
  • 公開日: 11月 12, 2021

テクニカル分析は当てにならないと思っていませんか? テクニカル分析は本質を知らないまま、使えないのは当たり前です。 この記事では、テクニカル分析の根拠と意味がないのが嘘だという解説からファンダメンタルズとの違いまでを解説 […]

テクニカル分析の定義

この Web サイトでサポートされていない Web ブラウザまたはブラウザ テクニカル分析の定義 バージョンを使用しています。そのため、一部の機能は適切に動作しない可能性があります。

Internet Explorer 9 以上 今すぐアップグレードする

.search_section > form > input.search-query #searchSuggestions -> .search_section > form .searchSuggestions #suggestionLinks -> .search_section > テクニカル分析の定義 テクニカル分析の定義 form .suggestionLinks -->

.search_section > form > input.search-query #searchSuggestions テクニカル分析の定義 -> .search_section > form .searchSuggestions #suggestionLinks -> .search_section > form .suggestionLinks -->

並べ替え:

並べ替え:

並べ替え:

並べ替え:

並べ替え:

並べ替え:

レッスンを削除
ラーニング パスを削除
eCourse を削除

レッスンを削除
ラーニング パスを削除
eCourse を削除

フィレットまたは面取りを使用して、それぞれラウンドまたはベベル エッジを作成します。 モデリング手法を向上させる一般的なフィレット ルールを理解する。 固定半径フィレットを作成して、いくつかのオプションを理解する。 面取りフィーチャーを作成して、いくつかのオプションを理解する。

レッスンを削除
ラーニング パスを削除
eCourse を削除

レッスンを削除
ラーニング パスを削除
eCourse を削除

押し出しフィーチャーのさまざまな押し出し状態のオプションについて学びます。 スケッチからの距離で定義される押し出し状態を確認する(ブラインド、全貫通、中間面)。 既存の 3D ジオメトリで定義される押し出し状態を確認する(次のサーフェスまで、頂点指定、端サーフェス指定、オフセット開始サーフェス指定、次のボディまで)。 選択した押し出し状態に基づくジオメトリの違いを確認する。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる