ポジション取引戦略

レジスタンスラインとは

レジスタンスラインとは
シンメトリカルトライアングル:均衡型

レジスタンスラインとは

<最もオススメできるFXの 無料メルマガ> > 初心者~! オススメ度★★★★★
23,493人の個人投資家が登録している無料メルマガ

サポート・レジスタンスの逆転2

FXの相場に限らず、株相場のチャートでも、サポートとレジスタンスのラインが逆転するという法則は基本中の基本ですが、変な理解をしていると上手にトレードタイミングが取れません。

サポート・レジスタンスの逆転現象とは

サポート(支持線)・レジスタンス(抵抗線)の逆転

この画像のように、相場は、一度サポートライン(支持線)となった価格帯が
ブレイクされると、次はその位置がレジスタンス(抵抗線)として機能することが多々あります。
欧米ではプライスアクションなどと呼ばれたりもしますが、
そんな用語はどうでもよく、ただの、相場の法則の中の一つに過ぎません。

ちなみにこれは、ピッタリとサポレジが逆転するわけでは、
もちろんありません。

相場では、オーバーシュートと呼ばれるブレがありますので。

  • サポートライン=支持線=下値支持線
  • レジスタンスライン=抵抗線=上値抵抗線

という理解でOKです。
ちなみに、トレンドラインやチャネルラインが
サポート・レジスタンスとして機能する場合もありますが、
今回説明しているサポート・レジスタンスは、 レジスタンスラインとは
水平線(斜めのラインではなく、横のライン)です。

FX相場で失敗しないトレードを続けるには、この
サポート・レジスタンス(サポレジ)が逆転する法則を利用していく必要がありますが、
その際に注意点があります。

サポート・レジスタンスになる位置を特定しようとしないこと

過去になって止まったチャートを見ていると
「おお、なるほどなるほど。これは使える!」と思いそうなものですが、
リアルタイムのチャートでトレードチャンスを狙おうとすれば分かるとおり、

どこのサポート・レジスタンスがトレードポイントになるかなんて
特定することはできないのが現実です。

よくある質の薄いFXブログでは、 レジスタンスラインとは
「サポートレジスタンスの逆転ポイントを狙いましょう !」
なんてことも書いてあったりしますが、
そんなことはプロトレーダーなら誰もが分かっていることです。

その先のレベルのことを考えなければ、失敗し続けます。

ですが、勉強不足な日本人の個人トレーダーは、そんなフレーズに騙されて、
頑張って支持線と抵抗線が切り替わる位置を探したりします。
そして、失敗のFXトレードが繰り返されて、嫌な気分になるんですね。

FXのトレードは「どこでリスクを取るか」を考えることです

サポート・レジスタンスは逆転する、という法則がありますが、
上記で書いたとおり、
それが「どこ」になるかを100%の精度で特定することは不可能です。
相場に絶対はありませんので。

なので、 精度を高めるという意識が重要になります。
これはトレードの実力や経験値が影響してきますが、
自分が使い慣れているテクニカル指標や、相場のパターン
通貨ペアの癖なども含めて、「候補となるポイント」を絞っていくんですね。

そのうえで、自分がエントリーしようとしてる場面で、
「ここでリスクを取っていいのか?」を判断するんです。

まとめると、
サポートラインとレジスタンスラインが逆転しやすいという法則があり、
その法則を利用したトレードを自分なりに確立しなければならないってことです。
ラクな道を求めると、失敗のスパイラルにハマるの注意してください。

あわせて読みたい

FX無料メルマガ講座

<最もオススメできるFXの 無料メルマガ > 初心者~! オススメ度★★★★★
23,493人の個人投資家が登録している無料メルマガ

【図解】「これは使える!!」MT4で引けるラインと活用方法

40

今回の場面はこんな動きをしました。

チャネルラインの活用方法

レジスタンスラインとは 15

41

15

16

17

こうやってトレンドの勢いを感じられると、トレンドに勢いがあるときはガツガツトレードして、勢いがなくなってきたら、トレードを控えることができるようになります

15

レジスタンスラインとは 43

44

45

MT4でのラインの引き方と活用方法まとめ

過去のチャートにただラインを引くのではなく、ラインを引くことでどんなことがわかるのか、何を知りたくてラインを引くのか

僕がダウ理論を使って日々チャートを見てどんな分析をしているのか、リアルタイムの相場分析をメールで無料配信しています。

・勝つチャンスが来そうな注目すべき通貨ペア
・トレードするならロングなのか、ショートなのか?

・現在の相場のトレンドがどっちに出ているのか?
・どのタイミングまで待つべきなのか?
・どんな考え方をしているのか?

『毎日がんばってチャートを見ている・・・』
『思うようにトレードで勝てない・・・』
『自分のチャートの見方が正しいのかわからない・・・』
『トレードは真面目にやらないと勝てないよね・・・』
『ダウ理論がイマイチ腑に落ちなくていつまでたっても上達を実感できない・・・』

・F-pedia管理人の高勝率リアルタイム相場分析配信
・99%の人が見落としているトレード手法の難易度について【レポート】
・僕が必勝法をみつけるまでに【レポート】
・勝トレーダーが絶対身に着けている2つのスキル【レポート】
・秘密のメールマガジン
・Amazonでベストセラーランキング1位を獲得したダウ理論の本

ライントレードマニュアル

ライントレードマニュアル

FX・BO ライントレードマニュアル

勝てるトレーダーへの第一歩として、必ず最初にマスターしていただきたい
【基礎3選】をお伝えします。

ライントレード未経験者の方、ライントレード初心者さんにも
わかりやすくまとめました。気軽に読んで頂けたら幸いです。

【目次】

●チャートとは

●ライントレードで大事な5つ

●相場におけるメンタル

●チャートとは
チャートとは「過去の相場の動きを記したグラフ」です。
チャートは、テクニカル分析の必需品です。
チャートを見るために使っているものが、
「 MetaTrader 4 (MT4) 」「 MetaTrader 5(MT5) 」「TradingView」
などです。チャート分析をするために必要なツールが揃っています。
ぜひダウンロードしてください。


●トレードで大事な5つ
1割以上のトレーダーが投資を始めてから1年以内で負けが重なり、
相場から退場すると言われています。
チャート分析をして自身のトレードスキルを上げていけば
必ず勝てるトレーダーに近づきます。勝てるトレーダーへの第一歩として、
最初に覚えていただきたい5つをお伝えします。

①大局
大局とは、月単位・年単位の大きな相場の流れのことです。
主に月足や週足の時間軸で大局を見ていきます。

「上昇トレンド」か「下降トレンド」どちらなのかを見極めることで、
ポジションをとる方向性が把握できます。
チャートを開いたらまずは、各通貨の大局を確認しましょう。


②水平線
水平線とは、「安値と安値」または「高値と高値」結んだ水平に引ける線のことで、
レジスタンスラインとサポートラインという2つの種類があります。
<レジスタンスライン>

現在レートよりも上に引く、高値と高値を結んだ水平線。(抵抗線)
<サポートライン>
現在レートよりも下に引く、安値と安値を結んだ水平線。(支持線)

✔重要度が高い水平線とは・・・?
・反転回数が多いポイントで引ける水平線
・長期足で引ける水平線
水平線を引くことで世界中のトレーダーが意識しているポイントを見つけられ、
今後の反発ポイントを予想出来、エントリー/損切り/利確などを定める
重要な材料となります。
大局を見たあとは、実際に水平線を引いてみてください。


③トレンドライン
トレンドラインとは、始点と2点目を結んだ線のことです。
安値同士を結んだ上昇トレンドライン
高値同士を結んだ下降トレンドラインがあります。
結べる点が多ければ多いほど、世間のトレーダーが見ている重要なトレンドラインと
なります。
①でお伝えした大局の中には、いくつものトレンドが発生します。
水平線を引いたあとは、トレンドラインを引いてみてください。

④損切り・利確のポイントを明確にする
損切りは、「損を承知で決済して取引を終える」ことです。


✔損切りのポイント
・直近高値、直近安値に損切りストップを置く
・サポートラインとレジスタンスラインの少し外側に損切りストップを置く


利確は、「相場が動いて膨らんだ利益を、決済することで確定する」ことです。
✔利確のポイント
・利益の幅を決めておく(〇pips、〇ドル幅など)
・決めてある損切り幅の1~3倍を利確幅に設定する
・引いたラインで利確をする


⑤ダウ理論

ダウ理論は、テクニカル分析の元祖とも言われる重要な理論です。
全てのテクニカル分析はダウ理論をベースに発展したもので、
ダウ理論を無視してテクニカル分析のトレードをすることは出来ません。
6つの基本原則がありますが、とくに覚えておいたほうが良いものをお伝えします。

✔トレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続する
通常、上昇トレンドであれば高値と安値はともに切り上がり、
下降トレンドであれば高値と安値はともに切り下がります。
上昇トレンドの途中で高値が更新できずに直近安値を割った場合、
下降トレンドの途中で安値が更新できずに直近高値を上抜けた場合は、
トレンドが変わった(転換)と判断してそのトレンドのトレードを手じまいします。

以上はすべて、勝てるトレーダーになるための
必要な土台作りになりますので、必ず1つずつクリアにしていきましょう。

●相場におけるメンタル
・焦ってエントリーをして、資金を減らした
・利益を早く増やしたいから、掛け金やロット数を多くし損をした
こんな経験はありませんか?


自分で自分のコントロールができないと、
大切な資金を失うだけでなく、メンタルが崩壊し私生活にも支障が出てしまいます。
自分のメンタルを把握し、コントロールをすることで、
相場と自分を冷静にみることができ、安定したトレードができるようになります。
感情や欲を、相場に持ち込むことなくトレードを行うということ、
メンタルのコントロールが何よりも大切なことです。


~最後に~
相場は9割が負ける世界です。
私たち一般人は、プロから見たら「カモ」でしかありません。
相場で生き残るために、以上のことを頭に入れてトレードをしましょう。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
素敵なトレードができますように。

FXの三角持ち合いとは?種類やエントリーポイントをプロが解説

【日足:上昇トレンド・1時間足:三角持ち合い】 【日足:三角持ち合い・1時間足:上昇トレンド】

FXチャートパターン三角持ち合いの種類

アセンディングトライアングル:上昇型

アセンディングトライアングル:上昇型

ディセンディングトライアングル:下降型

ディセンディングトライアングル:下降型

シンメトリカルトライアングル:均衡型

シンメトリカルトライアングル:均衡型

【FX実践編】三角持ち合いのエントリーポイント

FXの三角持ち合いはブレイクを狙う

【ドル円/日足】

ブレイク後の押し目・戻りも絶好のエントリーポイント

FX三角持ち合い形成中にエントリーする場合はインジケーターを併用

  • ±1σの範囲に収まる確率約68.3%
  • ±2σの範囲に収まる確率約95.4%
  • ±3σの範囲に収まる確率約99.7%

FX三角持ち合いの利益確定ポイント

FX三角持ち合い利益確定ポイント①アセンディングトライアングル

FX三角持ち合い利益確定ポイント②ディセンディングトライアングル

FX三角持ち合い利益確定ポイント③シンメトリカルトライアングル

FX三角持ち合いの注意点

FX三角持ち合いではダマシに注意

【ドル円5分足】 【ドル円1時間足】

FX三角持ち合い逆パターンには注意

逆三角持ち合い

閉じる

ニュース

【ゴジラ迎撃作戦】ジップライン飛び放題『5時ゴジラ作戦』 が7月4日より復活!

前回大好評だった『5時ゴジラ作戦』が再び帰ってくる!!

7月4日(月)レジスタンスラインとは 〜7月15日(金)まで17時以降ジップライン飛び放題!

淡路島で活動を停止していたゴジラに、微量のバイタルサインの変化が確認されています。NIGOD では、今回のゴジラの変化について研究を進めるため、「5 時ゴジラ作戦」を再開することを決定しました!! 普段はどちらかひとつをお選びいただいている「体内監視コース」と「体表監視コース」の2つのコース! レジスタンスラインとは 7月4日(月)〜7月15日(金)までの17時以降の期間限定で 両方体験いただくことが出来ます!

コース①「体内監視コース」
コース②「体表監視コース」

ゴジラの側面に接近して真横からゴジラを監視するコース。 ゴジラの顔の横を通過する際、ゴジラの目にご注目!ゴジラとずっと追いかけられているように見えるかも!? また、ゴール地点から下に降りる際に見えるゴジラの右手を上から見ることができるのは体表監視コースだけ!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる